Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • カタールがイタリアを破り、ビーチバレー男子準決勝に進出 東京オリンピック

カタールがイタリアを破り、ビーチバレー男子準決勝に進出 東京オリンピック

2021年8月4日、イタリアとの男子ビーチバレーボール準々決勝戦での勝利を祝う、カタールのチェリフ・ユヌス(右)とチームメイトのアハメド・ティヤン。(ロイター)
2021年8月4日、イタリアとの男子ビーチバレーボール準々決勝戦での勝利を祝う、カタールのチェリフ・ユヌス(右)とチームメイトのアハメド・ティヤン。(ロイター)
2021年8月4日、イタリアとの男子ビーチバレーボール準々決勝戦での勝利を祝う、カタールのチェリフ・ユヌス(右)とチームメイトのアハメド・ティヤン。(ロイター)
2021年8月4日、イタリアとの男子ビーチバレーボール準々決勝戦での勝利を祝う、カタールのチェリフ・ユヌス(右)とチームメイトのアハメド・ティヤン。(ロイター)
Short Url:
05 Aug 2021 12:08:59 GMT9
05 Aug 2021 12:08:59 GMT9
  • カタールのチェリフ・ユヌス、アハメド・ティヤン組は5連勝を飾り、明日のロシア・オリンピック委員会(ROC)のペアとの試合に臨む

東京:東京2020オリンピックに出場しているカタールのビーチバレー男子ペアが、4日夜に潮風公園で行われた準々決勝でイタリアをストレートで破り、4強入りを果たした。

カタールのチェリフ・ユヌス、アハメド・ティヤン組は、準々決勝で優れた戦いぶりを見せてイタリアのパオロ・ニコライ、ダニエレ・ルポ組を2-0(21-17、23-21)で下した。

これにより、共に26歳のカタールのペアは5日午後(サウジアラビア標準時の午後4時から)、ロシア・オリンピック委員会(ROC)のヴャチェスラフ・クラシニコフ、オレグ・ストヤノフスキー組と対戦することとなった。

ユヌス、ティヤン組は1日、決勝トーナメント一回戦で米国を 2-1(14-21、21-19、15-11)で破り、今日の準々決勝に進出していた。

ユヌスとティヤンのカタールペアは、東京オリンピックで5連勝中だ。

彼らの連勝は、7月25日に予選グループCでスイスを2-1(21-17、21-16)で破った試合から始まった。

ユヌス、ティヤン組はさらに、スイス戦の3日後にはイタリア組に2-1で勝利し、30日には米国を2-0で撃破、全勝で予選を通過している。

 

特に人気
オススメ

return to top