Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 古橋のゴールラッシュを受け、セルティック監督が日本人選手に熱視線

古橋のゴールラッシュを受け、セルティック監督が日本人選手に熱視線

古橋亨梧はセルティックでの最初の5試合で6ゴールを挙げた。(AFP/資料写真)
古橋亨梧はセルティックでの最初の5試合で6ゴールを挙げた。(AFP/資料写真)
Short Url:
21 Aug 2021 12:08:12 GMT9
21 Aug 2021 12:08:12 GMT9

グラスゴー:新天地セルティックでの古橋亨梧選手の大活躍を受け、このスコットランドのビッグクラブを率いるアンジェ・ポステコグルー監督は今、日本に戻る準備を整えている。

先日まで横浜マリノスの監督だった「フープス」の新監督はJリーグのことをよく知っており、すぐに古橋選手の獲得に乗り出した。この日本人ストライカーはセルティック加入後の5試合で6ゴールを挙げている。

監督は20日、「私は現場にいましたので、日本の市場を熟知しています」と語った。

「日本はまだシーズン中ですから、難しい時期です。間近で見て、呼び寄せたい選手はたくさんいますが、まだリーグ戦や天皇杯の途中であり、(AFC)選手権もあるのでほとんど無理でしょう。シーズン途中で選手を放出することはなかなかありません」とこのオーストラリア人監督は言う。

「日本のシーズンが終わるのは欧州の冬の中断期間です。従来から、その時期の方が獲得しやすいのです」

かつてオーストラリア代表監督も務めたこともあるポステコグルー氏は、Jリーグの選手は過小評価されすぎていると主張する。

「あまり認識されていませんが、日本には優れた選手がたくさんいます。亨梧についてはかなり自信がありましたが、全員がそのレベルになれると言っているわけではありません」

「彼はここ3~4年、Jリーグでトップにいました。正直なところ、もっと早く海外に移籍していなかったのは驚きでした。日本にいてくれてラッキーでしたよ」

「ですが間違いなく、まだ優秀な選手がいます。私たちが最も注目している市場のひとつです」

今週ヨーロッパリーグでAZアルクマールに勝利したセルティックは、スコティッシュ・プレミアシップで21日にセント・ミレンと対峙する。来週はアルクマールとの第2戦があり、先シーズンにリーグ優勝を果たしたグラスゴーのライバル、レンジャーズとの対戦も控えている。

AFP

特に人気
オススメ

return to top