Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのアル・クラシ選手、東京2020パラリンピック陸上男子400m T53(車椅子)で予選敗退 

サウジアラビアのアル・クラシ選手、東京2020パラリンピック陸上男子400m T53(車椅子)で予選敗退 

水曜日に行われる男子100m T53(車椅子)での活躍が期待されているサウジアラビアのアドブルラハマン・アル クラシ選手。(ツイッター:@paralympic_sa)
水曜日に行われる男子100m T53(車椅子)での活躍が期待されているサウジアラビアのアドブルラハマン・アル クラシ選手。(ツイッター:@paralympic_sa)
Short Url:
29 Aug 2021 08:08:23 GMT9
29 Aug 2021 08:08:23 GMT9
  • 水曜日に行われる男子100m T53での23歳のスプリンター、アル・クラシ選手の活躍が期待される

アリ・カーレド

東京2020パラリンピックで、日曜日午前にオリンピックスタジアムで行われた男子400m T53(車椅子)競技で、サウジアラビアのアドブルラハマン・アル・クラシ選手は、予選敗退の結果に終わった。

予選2組目に出場した23歳のアル・クラシ選手は、1分6.26秒のタイムで7位でフィニッシュし、今回の挑戦を終えた。

しかしながら、同選手は水曜日に行われる男子100m T53(車椅子)への出場を控えており、そこでの活躍が期待されている。

同組のカナダのブレント・ラカトシュ選手、タイのピチェート・クルングゲート選手、フランスのピエール・フェアバンク選手ら上位3選手が、決勝への進出を決めている。

特に人気
オススメ

return to top