Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 横須賀の米兵感染=在日米軍で初―新型コロナ

横須賀の米兵感染=在日米軍で初―新型コロナ

26 Mar 2020
2019年5月28日に横須賀で開催された追悼記念日のイベントで、ワスプ級強襲揚陸艦(LHD 1)に乗ったアメリカ海軍兵士に挨拶をするドラルド・トランプ大統領。(AFP)
2019年5月28日に横須賀で開催された追悼記念日のイベントで、ワスプ級強襲揚陸艦(LHD 1)に乗ったアメリカ海軍兵士に挨拶をするドラルド・トランプ大統領。(AFP)
Short Url:
Updated 26 Mar 2020
26 Mar 2020

在日米軍司令部は26日、海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に所属する米兵1人に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと発表した。在日米軍の米兵で感染が確認されたのは初めてとみられる。

 同司令部によると、この兵士は15日に米国から帰任して以来、規則に基づき移動制限下にあった。感染確認を受け、現在隔離中という。 

 在日米軍は11日以降、日本国外から到着した兵士らに対し、健康状態にかかわりなく14日間、自ら隔離措置を取るよう求めている。在日米海軍司令官はさらに、不要不急の外出や基地内外での10人を超える会合の開催の禁止などを命じていた。

時事通信社

Most Popular
Recommended

return to top