Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本は香港に関するG7共同声明をリードしたい

日本は香港に関するG7共同声明をリードしたい

東京都内の国会参院予算委員会でマスクをつけて答弁する日本の安倍晋三首相=2020年4月30日 (AFP)
東京都内の国会参院予算委員会でマスクをつけて答弁する日本の安倍晋三首相=2020年4月30日 (AFP)
東京都内の国会の衆議院予算委員会でお辞儀をする日本の安倍晋三首相(右)と麻生太郎財務相(右から2番目)=2020年6月10日(写真/AFP)
東京都内の国会の衆議院予算委員会でお辞儀をする日本の安倍晋三首相(右)と麻生太郎財務相(右から2番目)=2020年6月10日(写真/AFP)
Short Url:
10 Jun 2020 03:06:33 GMT9
10 Jun 2020 03:06:33 GMT9

安倍晋三首相は水曜日、中国が新たな国家安全法制を課している香港の状況について、先進7カ国の中による共同声明の発出を日本が主導したいと述べた。

「G7には世界世論をリードする使命を担っていると認識しており、日本は香港における『一国二制度』に基づいた声明の発表を主導していきたい」と安倍首相は国会で述べた。

5月28日に、日本はすでに中国の動きに対し深刻な懸念を表明する声明を独自に発表していた。

中国は国家安全法制を可決し、中国大使を呼んでその見解を伝えた。

日本は中国による公式訪問を計画する中、香港を巡る米中の緊張を敏感に察知している。

習近平国家主席による日本への公式訪問はもともと4月に予定されていたが、新型コロナウイルスによりに延期された。

ロイター通信

特に人気
オススメ

return to top