Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 「日本の新型コロナウイルス陽性者 約90%が回復傾向」

「日本の新型コロナウイルス陽性者 約90%が回復傾向」

28 Jun 2020
累計件数には、日本の国際空港でのPCR検査で確認された302名の陽性者、1名の死者が含まれている。(AFP)
累計件数には、日本の国際空港でのPCR検査で確認された302名の陽性者、1名の死者が含まれている。(AFP)
Short Url:
Updated 29 Jun 2020
28 Jun 2020

Khaldon Azhari

東京ー厚生労働省は6月28日の発表時点までにPCR検査で陽性と診断された新型コロナウイルスの累計件数について、陽性者18,254名、死者971名であることを発表し、累計陽性者数の90%は回復もしくは回復傾向にあることを示した。

累計件数には、日本の国際空港でのPCR検査で確認された302名の陽性者、1名の死者が含まれている。

「プライバシー保護のため」とし、厚生労働省では陽性者の国籍や陽性結果の出た空港名は発表していない。

厚生労働省の25日の発表によれば、同日までにPCR検査を受けたのは全国で370,382名で、4%が陽性と診断されている。この検査数には829名の中国からのチャーター便帰国者は除かれており、うち15名の陽性者は既に回復したとみられている。

また、陽性と診断された新型コロナウイルス感染者のうち16,392名が既に「退院もしくは療養解除」の状態にあるという。

一方で、現在833名が現在も入院治療等を受けており、うち約6%の51名が重症とみられる。

空港検疫については25日までに296名が陽性と診断、うち106名が入院治療を受けている。空港検疫にてPCR検査が実施された69,528名からは重症者は確認されておらず、すでに189名が退院もしくは療養解除と診断されている。

クルーズ船ダイアモンドプリンセス号の乗船者3,711名(うち日本国籍1,341名)のうち陽性者は712名、うち331名は無症状である。最新の厚生労働省発表によれば、これまでに658名は既に退院したとみられている一方、13名が死亡、1名は現在も集中治療室での治療を受けている。

Most Popular
Recommended

return to top