Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本の新首相の人となり

日本の新首相の人となり

菅新首相はいくつかの重要な課題を引き継いでいる。(AFP)
菅新首相はいくつかの重要な課題を引き継いでいる。(AFP)
Short Url:
17 Sep 2020 12:09:08 GMT9
17 Sep 2020 12:09:08 GMT9
  • 71歳で実家が農家の菅義偉氏は、安倍晋三前首相の近しい盟友であった
  • 近年、日本の政界で重要な役職を務めてきたが、海外各国の指導者との密接な関係はほとんどない

アラブニュース・ジャパン

水曜日、菅義偉氏は国会で過半数の票を獲得し、日本の第99代首相となった。

この71歳の自民党総裁は、2012年から首相を務めてきた安倍晋三氏の後継者として長いこと考えられてきた。安倍首相は先月、かねてから患っていた炎症性腸疾患である大腸炎に起因する健康問題を理由に、辞任することを発表した。

月曜日に正式に自民党総裁に選ばれた菅氏は、安倍首相の右腕として10年近く内閣官房長官を務めた。2019年4月、同氏が翌月から始まる日本の新しい年号が、秩序と調和を意味する「令和」になると発表したとき、その役割はこれまで以上に注目を集めた。その結果、日本国民の間で「令和おじさん」というニックネームで呼ばれるようになった。

菅氏はまた、日本経済の向上を目的として設計された、過去8年間の一連の政策である「アベノミクス」の実施を手助けした。週に2回の記者会見を開き、日本の複雑な官僚機構を管理した。

菅新首相は、経済危機や今なお続くコロナウイルスのパンデミックなど、いくつかの重要な課題を引き継いでいる。安倍首相が日本の外交政策を展開させるために行ってきた取り組みも継続することが予想される。

国際面では、同氏に世界各国の指導者との密接な関係はほとんどない。最近の記者会見で、各国の指導者との個人的な信頼関係構築という点で、前任者と同じような功績を残すことは難しいであろうと認めたが、そのような信頼に基づく関係は国々がより緊密な関係を築くのに役立つと付け加えた。

菅新首相は、安倍前首相を手本として、外交政策について客観的な見方を採用し、南北朝鮮や中国など、日本の隣国との良好な関係を築くことが期待される。さらに、日本と米国との関係強化を続けていくと考えられている。

アラブの指導者との関係はないものの、菅氏にはさまざまな理由でこの地域との密接な関係を維持することが期待されており、その中で最も重要なのは日本が依存している石油の輸入である。アラブ諸国5か国で、6月に日本が輸入した石油の約95.2%を供給しており、サウジアラビアだけでも2,290万バレル(全体の39.8%)を出荷している。

実家がイチゴ農家の菅氏は、実務的で舞台裏の交渉仲介役として知られている。法政大学を卒業してまもなく、神奈川県の県庁所在地である横浜市の市議会議員に立候補して、政治の世界に足を踏み入れた。自民党から提供された経歴情報によると、若かりし頃の菅氏は、政治的なコネや経験がなかったため、1日あたり約300戸、合計3万戸を一軒一軒訪問する選挙運動を行った。投票日までに6足の靴を履きつぶしたと言われている。

菅氏の経歴を考えると、父親が外務大臣であり、そのため多くの外国高官や指導者とのつながりがあった前任者の安倍氏とは対照的に、たたき上げのイメージがある。

安倍前首相と菅新首相は、1970年代から80年代に北朝鮮に拉致された日本人の帰国について、共通の見解を持っていたことで近しい盟友となり、菅氏は安倍氏の首相在任中これをサポートした。

これまで菅氏は、EUを含む複数の重要な国際貿易面での成果において重要な役割を果たし、安倍前首相が日本の食品市場をより多くの外国産農産物に開放する手助けをした。

菅新首相は、債務負担軽減を支援するための主要地方銀行の改革や携帯電話料金の低減など、独自の政策イニシアチブを計画している。

毎日新聞は菅氏が仕事中毒であるという。同氏は、毎日午前5時に起床し、その後1時間かけてその日のニュースをチェックしてから、40分間のウォーキングというのが日課になっていると伝えられている。さらに、腹筋運動も100回行っている。

午前9時までに執務室に入り、夜遅くまでそこに滞在している。その後、政治家や学者と夕食を共にして、政策について話し合い、彼らの意見に耳を傾ける。

仕事以外では、甘党であることが知られており、ときどき補佐官を連れてパンケーキを食べに行くことを好んでいる。

topics
特に人気
オススメ

return to top