Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 秋の叙勲は4,113人が受章

秋の叙勲は4,113人が受章

03 Nov 2019
谷垣禎一元法相など6人が旭日大綬章を受章する。(AFP)
谷垣禎一元法相など6人が旭日大綬章を受章する。(AFP)
Updated 03 Nov 2019
03 Nov 2019

東京:政府は3日、秋の叙勲の受章者が4,113人になると発表した。

伊達忠一前参院議長(80)は桐花大綬章を受章する。

旭日大綬章には、自民党総裁も務めた谷垣禎一元法相(74)、槍田松瑩元三井物産社長(76)ら6人が選ばれた。

女性受章者は全体の10%にあたる411人で過去最多となった。

文化・芸術分野では、小説家の坂上弘氏(83)が旭日中綬章を受章。旭日小綬章を受章したのは、俳優の柄本明氏(71)など。

外国人の受章は136人。米国のレオン・パネッタ元国防長官、スロベニアのロイゼ・ペテルレ元首相、フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外相ら8人の外国人が旭日大綬章を受章した。

大綬章の親授式は、7日に皇居で行われる。

topics
Most Popular
Recommended

return to top