Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • コロナ初症例から1年、第3波の「終わり」が見えない日本

コロナ初症例から1年、第3波の「終わり」が見えない日本

2021年1月14日、コロナウイルスによる緊急事態宣言下、マスクを着けてパトロールを行う警察官。(資料画像・AP)
2021年1月14日、コロナウイルスによる緊急事態宣言下、マスクを着けてパトロールを行う警察官。(資料画像・AP)
Short Url:
16 Jan 2021 04:01:47 GMT9
16 Jan 2021 04:01:47 GMT9

16日(土)で日本初の感染者が確認されてから1年を迎えたが、猛威をふるう新型コロナウイルス感染症の第3波が終わる兆しは見えない。

昨年秋に第3波が始まって以来、日本の累計症例数は最近310,000 件を超えた。

政府は今年2月末からのコロナウイルスワクチン接種開始を目指して準備を進めているが、ワクチンの効果と安全性の不確実さを指摘する声が多数上がっている。

2020年1月16日、当時のコロナウイルスの中心地であった中国・武漢を訪れたのち日本に戻った中国人男性に感染が認められ、日本初のコロナウイルス症例となった。

武漢から日本への入国者の中で感染者が続いた後、1月28日に一度も武漢を訪れたことのない日本人男性に感染が発見された。国内初の人から人への感染症例と考えられている。

2月には日本に停泊中の外国籍クルーズ船内での集団感染が判明した。同月、コロナウイルスによる日本初の死亡者が出た。

1日当たりの感染者数は3月下旬に100人を超えて以降、急上昇した。4月中旬には700人を超えた。

感染の第1波は4月末には収まったものの6月下旬に再び感染者数の増加が始まり、これが第2波の始まりとなったが、8月初旬にピークを迎えた。

当時コロナウイルスの状況はやや落ち着きを見せたものの、11月には感染者数は上昇傾向に戻った。感染の第3波が始まったのだ。

日本は今も第3波と戦っている。1日当たり感染者数は今年1月8日に7,883人となり、記録を更新した。

先月末以降、国内で新型コロナウイルス変異株による感染が確認されている。

イギリスで初めて発見された、明らかに感染力の強い変異株が日本でも確認されてから、10日(日)にはブラジルから到着した4人から新たな変異株が確認されている。

15日(金)現在、日本では変異株による感染者41人が確認されている。厚労省をはじめとする当局は、感染力を含めいまだ不明点の多い変異株について調査を進めている。

さらなる感染拡大の抑制に向けて、コロナウイルスワクチンへの期待が高まっている。

ワクチンの承認を当局に申請した米国の巨大製薬会社ファイザーは日本政府との間で、日本に今年6月末までに6千万人分のワクチンを供給することで基本合意に至っている。

ファイザーは日本で行われた臨床試験のデータを早ければ今月にも提出すると見られる。厚労省は速やかにデータを審査し、来月にもワクチンを承認する見通し。

topics
特に人気
オススメ

return to top