Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン市民が貧困にあえぐ中、赤ん坊の遺棄が起きている

レバノン市民が貧困にあえぐ中、赤ん坊の遺棄が起きている

レバノンの首都ベイルート中心部の概観。(AFPファイル写真)
レバノンの首都ベイルート中心部の概観。(AFPファイル写真)
Short Url:
04 Sep 2021 01:09:22 GMT9
04 Sep 2021 01:09:22 GMT9
  • 元官僚によると、レバノンは飢餓段階に至っているという

ナジャ・フーサリ

ベイルート:レバノンで1週間も経たずに二人目の赤ん坊が遺棄されているのが見つかる。

8月27日、清掃員がブアジ・ハモウド橋の下のゴミ溜めの中にあったゴミ袋の中に、女の子の赤ん坊を見つけた。ここは人口密集区域で、住人の大半がアルメニア人であり、貧困家族が多く住んでいる。

そして9月1日には、南部の都市シドンにあるアル・バールモスクで、作業員が建物入り口の階段のところに男の子の赤ん坊を見つけている。その赤ん坊はまだ生後数ヶ月で、健康とはいえない状態にある。

こうした恐ろしい社会現象はレバノン社会にとって初めてのことだ。

レバノンは30年以上前の市民戦争中に似たような状況を経験しており、そうした状況は対立が終結した後も断続的に現れている。

通常治安および司法当局がこうした出来事を取り扱い、多くの場合、捨て子は社会福祉施設に預けられることになる。

7月に発表されたレバノンに関するユニセフの報告では、子供達の30%以上が「夜空腹のまま床に着き」、前月も限られた回数の食事しかとっていなかったという。

「全世帯の77%が十分な食べ物や食べ物を買うお金を持たず、60%が後払いまたは借金で食べ物を買っている。子供たちの30%が必要なヘルスケアを受けていない」と報告書にある。

国の通貨は2年も経たないうちにその価値の99%を失い、経済危機の結果、人口の約55%が貧困ライン以下の生活を強いられている。

インフレは悪化していくと予測されており、レバノンの政治的混乱が長引けば、レバノン・ポンドの価値はさらに下落する見通しだ。

国際コミュニティは援助の条件として経済・金融改革を実行する政府の樹立を要求している。

レバノンの元法務・教育相で社会福祉施設イスラム孤児院のディレクターを務めるカーレド・カバニ氏は、「この経済・財政・政治・道義上の崩壊における最悪の事態」が危ぶまれると述べた。

「国民が飢え、機関が崩壊し、レバノンに対する国際社会の自信が失われ、その一方で政治的階級が自分たちの分け前や個人的な利益に一喜一憂している今、さらに多くの子供達が路頭に迷い、盗難と略奪が横行していくことだろう」とカバニ氏はアラブニュースに語る。「混沌たる状態が蔓延していくはずだ。支配者や治安部隊は力を失い、暴動を抑え込めるものは誰もいない。我々は今そんな段階に来ており、赤ん坊をごみ捨て場やモスクの入り口に置き去りにするという現象がその完全な崩壊を表している」

「多くの親たちが子供達を孤児院に入れたがっている。世話をすることも保護することもできないからだ。彼らは我々が子供達を守り、教育や寝る場所、食べ物、医療を提供することを知っている。食べ物も教育も与えられずに家に子供達を置いておくくらいなら、手放して我々の元に置くことを望んでいる。親が子供を置き去りにするという現象は、貧困と道義的価値観の欠如の産物に他ならない。

「子供達を我々の施設に預ける親たちは、毎週やって来て子供達を家へ連れて行き、家族の絆を維持する必要がある。しかし、親たちは最近では孤児院へ来るのをやめてしまった。交通費がかさむためで、特にベイルートから遠い地域に住む親たちは尚更だ」

セクト内で社会福祉を提供していたすべての施設を経済危機が襲った。「社会福祉施設はそのような状況やリスクをこれまで経験したことがない。レバノン史上最も困難な時期でさえそんなことはなかった」とカバニ氏はいう。「国は飢餓段階に至っている。戦争の時でさえ国民が飢えることはなかったのに」

「支出が膨らみ、収入源が減っていった。この危機状態で寄贈者たちも影響を受けており、寄付金も減ってしまった。中流階級は社会の大黒柱と考えられており、社会福祉施設に対して大きな同情を寄せているが、やはりこの危機で劇的に痛手を負っている。ただ、驚くべきことに、我々に対する人々の同情は止むことがなかった。それどころか、人々の責任感が高まり、寄付が完全に途絶えるということもなかった。このことはレバノン社会が社会への帰属意識と愛国心をまだ失ってはいないということを意味している」

カバニ氏は、レバノンの多くの社会福祉施設が同様の窮地に立たされていると言う。サービスを縮小したり、従業員を解雇したり、給与をカットしたところもある。

「 全レバノン国民が同じ苦境を共有しており、貧困はあらゆるセクトに広がっている。」

特に人気
オススメ

return to top