Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ようやく始まる聖火リレーを観衆が静かに見守る

ようやく始まる聖火リレーを観衆が静かに見守る

2021年2月19日、東京都庁で小池百合子都知事と東京2020オリンピック組織委員会の橋本聖子会長との会談中に、東京2020パラリンピックのロゴが入ったバッグを運ぶ政府関係者の姿があった。(AFP)
2021年2月19日、東京都庁で小池百合子都知事と東京2020オリンピック組織委員会の橋本聖子会長との会談中に、東京2020パラリンピックのロゴが入ったバッグを運ぶ政府関係者の姿があった。(AFP)
Short Url:
25 Feb 2021 04:02:03 GMT9
25 Feb 2021 04:02:03 GMT9

東京:オリンピックの聖火が来月に日本を横断するリレーをようやく始める。観客は沿道に並ぶことができるが声援は禁止されると主催者は木曜日に発表した。

コロナウイルスのパンデミックで日本政府とオリンピックの関係者が2020年東京大会を延期するという前代未聞の決定をした際、聖火リレーも昨年の開始予定日の数日前に中止された。

この夏の大会開催の安全性に対する懸念は根強いが、主催者は大会が開催可能であり、聖火リレーを3月25日に予定通り始めると話している。

大会組織委員会の橋本聖子会長は記者団に対し、「感染状況は地域によって異なるので、その点を考慮する必要があり、細心の注意を払うことが非常に重要になる」と語った。

「聖火リレーのコンセプトである『希望が道を照らす』のもと、各地域の方々の理解を得て、全国を繋げていきたいと考えている」

聖火リレーは、福島の象徴的な場所からスタートし、大会の役割を強調する。日本は2011年の地震、津波、原発事故の後、「復興オリンピック」と呼んできた。

しかし、このリレーは通常よりもはるかに地味なものになるだろう。

観客は炎の通過を見ることはできるが、マスクを着用し、人混みを避け、自宅近くでのみ参加することが求められる。

ガイドラインによると、「観衆は、配布された商品の使用や拍手で応援し、叫んだり声援を送ったりはしない」。また、社会的な距離を維持しなければならない。

「過密状態になる恐れがある場合は、リレーは一部区間で中止される」とガイドラインは付け加えている。

ルートの一部の祝賀会会場への参加は、人数制限のため予約制となる。また、どの聖火ランナーがどの区間を走るかの情報は、有名人ランナーを見るために群衆が集まるのを避けるために、直前になってから公開される。

「観衆が沿道に来ないようにするつもりはありません」と語ったのは、組織委員会聖火リレー室の岡田輝彦室長である。「大事なのは、混雑を避けることです」

聖火ランナーはマスクなしで走れるようになり、夏の暑さが厳しくなる後半に走る人たちには歓迎されるだろう。

リレーに参加するランナーもスタッフも、参加前の2週間は詳細な健康状態を記録する。また、外食や人混みに出ていくことを含め、危険な行動を避ける必要がある。

主催者によると、参加したランナーが後に陽性反応を示しても自動的にリレーを中止することはなく、大規模なクラスターが発生しない限りは継続するのが「基本方針」だという。

昨年は海外から約300人のランナーが参加する予定だったが、主催者によると、彼らが参加するのは「非常に難しい」という。日本の国境は、国のウイルス対策の一環として、ほぼすべての外国人に対して閉鎖されている。

日本の一部地域は現在、3月7日までに解除される予定の非常事態宣言下にあるが、一部の地域ではそれより早く解除される可能性もある。

ガイドラインは、聖火リレーが行われる地域で非常事態宣言が発出された場合、リレーの一部を中断する可能性があると警告している。

リレーは日本の47都道府県を訪れる予定だが、反対意見もある。

地元メディアの報道によると、人口の少ない島根県の丸山達也知事は、ウイルスの状況が改善されない場合、イベントを中止する可能性があると警告し、東京で政府関係者と会った際に懸念を繰り返したという。

大会は7月23日に開幕する予定で、主催者は大会を安全に開催するためのウイルスガイドラインの概要を示している。

いくつかの重要な要素についての最終決定はまだ残っており、IOCのトーマス・バッハ会長は昨日、外国人観客の入場を許可するかどうかの決定は4月か5月になる可能性があると述べた。

AFP

特に人気
オススメ

return to top