Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 五輪担当相によると東京五輪で日本選手は中国製のワクチン接種の対象外に

五輪担当相によると東京五輪で日本選手は中国製のワクチン接種の対象外に

2021年2月18日、東京での記者会見に応じる日本の新五輪大臣の丸川珠代氏を捉えた写真。(AFP)
2021年2月18日、東京での記者会見に応じる日本の新五輪大臣の丸川珠代氏を捉えた写真。(AFP)
Short Url:
12 Mar 2021 06:03:23 GMT9
12 Mar 2021 06:03:23 GMT9

東京:2021年3月12日、丸川珠代五輪担当相は、夏季五輪の日本選手は、日本で中国の企業が承認申請をしているかどうか把握していないため、中国が提供する新型コロナウイルスワクチン接種の資格がないと述べた。

3月11日、国際オリンピック委員会(IOC)は、中国五輪委員会が今年の東京五輪と2022年北京冬季五輪の参加者にワクチンを提供を申し出たと述べた。

オンライン総会での国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の発表は、武藤敏郎事務総長ら東京五輪の主催者を驚かせた。同事務総長は、同日行われた会見で、この申し出に対するコメントを拒否した。

3月12日、丸川五輪担当相は、東京大会はワクチンを接種していなくても安心して参加と受け入れをできるようにするため、ワクチンの接種を前提としないという原則は変わらないと述べた。

同相は、閣議後の記者会見で、中国が提供する予防接種を受けるべきかどうか尋ねられ、「(中国製のワクチンが)承認された国において判断することだろうと思う」と述べた。

「日本で中国の企業が承認申請をしているかどうか把握していない」とし、現時点では日本の選手らは接種の対象にはならないという認識を示した。

「東京大会はワクチンを接種していなくても安心して参加と受け入れをできるようにするため、総合的な感染症対策をとることにしている。」

「ワクチンの接種を前提としないという原則は変わらない。」と付け加えた。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより1年間延期された東京五輪は7月23日から8月8日まで、パラリンピックは8月24日から9月5日まで開催される予定である。

ロイター

topics
特に人気
オススメ

return to top