Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本は原子力発電所の汚染水の海洋放出を検討へ

日本は原子力発電所の汚染水の海洋放出を検討へ

福島県大熊町にある津波の被害を受けた東京電力(tepco)福島第一原子力発電所の放射線汚染水の貯蔵タンク。(AFP)
福島県大熊町にある津波の被害を受けた東京電力(tepco)福島第一原子力発電所の放射線汚染水の貯蔵タンク。(AFP)
Short Url:
06 Apr 2021 08:04:41 GMT9
06 Apr 2021 08:04:41 GMT9

2021年4月6日、フジニュースネットワーク(FNN)によると、菅義偉首相は早ければ来週にも閣僚会議を開き、福島第一原子力発電所の汚染水の海洋放出に向けて協議する予定である。

同首相はまた、7日、全国漁業協同組合連合会の会長と会談し、海洋放出の可能性について話し合うことが期待されている。

福島第1原発事故で発生した放射性物質のトリチウムを含む処理水は、2011年の福島第一原子力発電所の原発事故の余波で原子炉を冷却するために使用され、敷地内のタンクに集められている。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top