Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 岸田首相「新資本主義で世界リード」=アベノミクスを転換

岸田首相「新資本主義で世界リード」=アベノミクスを転換

2022年1月18日火曜日、スイス、ジュネーブ近郊のコロニーで開催された「ダボス・アジェンダ2022」で(画面上の)岸田文雄首相の演説を聞く、世界経済フォーラム(WEF)創設者であるドイツ人のクラウス・シュワブWEF会長。(AP)
2022年1月18日火曜日、スイス、ジュネーブ近郊のコロニーで開催された「ダボス・アジェンダ2022」で(画面上の)岸田文雄首相の演説を聞く、世界経済フォーラム(WEF)創設者であるドイツ人のクラウス・シュワブWEF会長。(AP)
Short Url:
19 Jan 2022 01:01:52 GMT9
19 Jan 2022 01:01:52 GMT9

岸田文雄首相は18日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)関連のオンライン会合で講演し、「『新しい資本主義』によって世界の流れをリードする」と表明した。安倍晋三元首相の経済政策アベノミクスについて「持続可能で包摂的な日本経済に変革していくためには不十分なことは明らかだ」と指摘し、政策転換の必要性を強調した。

首相は「日本の社会課題解決にはデジタルの力が不可欠だ」と訴え、海底ケーブルや光ファイバーなど通信インフラ整備を進める方針を説明。新サービスの創出に向け、「4万件の規制・制度をデジタル原則の下で見直す」と述べた。企業の賃上げを促進するため、人材投資など非財務情報開示を進める考えも改めて示した。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top