Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • グレン・S・フクシマ氏、フルブライトへの最大級の寄付を発表

グレン・S・フクシマ氏、フルブライトへの最大級の寄付を発表

Short Url:
25 May 2022 02:05:26 GMT9
25 May 2022 02:05:26 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:グレン・S・フクシマ証券投資家保護公社副会長、元在日米国商工会議所会頭は、日米間の研究・調査機会を拡充するため、フルブライト交流事業に100万ドルを寄付し、「フルブライト―グレン・S・フクシマ基金」を設立すると発表した。 

これは、フルブライト交流事業への米国人による単独の寄付としては過去最大となる。

フクシマ氏はジョー・バイデン米国大統領の来日に合わせて、寄付を発表した。

フクシマ氏は、「1982年から1983年にかけて、ハーバード大学のフルブライトフェローとして東京大学に留学し大変お世話になりました。そのフルブライト・プログラムに恩返しをする機会が得られたことをうれしく思っています。バイデン大統領の来日は、フルブライト・ジャパンの設立70周年を祝う絶好の機会であり、私のささやかな寄付が、日米の知的、教育、および文化交流の促進に寄与することを願っています」と述べた。

ラーム・エマニュエル駐日米国大使は、「バイデン大統領の歴史的な日本訪問に合わせた発表は、フクシマ氏のような人物が日米同盟の強化に重要な役割を担っていること示しています」として、両国の教育交流を促進するフクシマ氏の取り組みを歓迎した。

新しい基金は、高等教育への支援を通じて、日米間の教育機会を大きく前進させるものである。日本のフルブライト交流事業は、これまでに6人のノーベル賞受賞者を輩出している。

特に人気
オススメ

return to top