Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 埼玉県知事、eコマースでオマーンとの協力を提案

埼玉県知事、eコマースでオマーンとの協力を提案

(Photos provided by Saitama Prefectural Government)
(Photos provided by Saitama Prefectural Government)
(Photos provided by Saitama Prefectural Government)
(Photos provided by Saitama Prefectural Government)
(Photos provided by Saitama Prefectural Government)
(Photos provided by Saitama Prefectural Government)
Short Url:
16 Jun 2022 02:06:08 GMT9
16 Jun 2022 02:06:08 GMT9

アラブニュース・ジャパン

埼玉:埼玉県の大野元裕知事は、オマーンやその他の国々とのeコマース(電子商取引)を奨励したいと語った。アラビストとして知られる大野知事は、モハメッド・アルブサイディ駐日オマーン大使による表敬訪問を受け、「埼玉県には湾岸諸国から数多くの人々が日本語を学びに来ている。県内の企業にも、まずはオマーンを知っていただくことが大切だ。県の産業振興公社でeコマースや海外企業とのマッチングを行っているので、まずはオンラインでつないではどうか」と提案した。

大野知事は、「オマーンの素晴らしいところは、古い伝統と新しい可能性の両方を持っている点だ。日本も両方を持っていることを美徳としている」として、日・オマーンが今年、外交関係樹立50周年を迎えるにあたり、同国との協力を深めていくことを楽しみにしていると語った。

アルブサイディ大使もまた、「外交関係樹立50周年の節目となる2022年は非常に重要な年であり、埼玉県とオマーン ・スルタン国との関係を拡大していきたい」と表明した。さらに、「スルタンカブース・カレッジでは今年、アラビア語を学ぶ外国人のための奨学金が4名の日本人に授与された。オマーン人は日本語や日本文化への関心が高く、オマーンでも教えることができるよう取り組んでいる。日本で学ぶオマーン人学生の数を増やすと同時に、日本からもオマーンに学生を受け入れたい。また、オマーンでは海外の投資家を呼び込む計画がある」とアピールした。

アルブサイディ大使と大野知事はこの日を記念して、世界でも最高品質とされるオマーン産のフランキンセンス(乳香)と埼玉県の特産品である狭山茶などを交換した。

topics
特に人気
オススメ

return to top