Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 屋外では「マスク外して」=熱中症予防、後藤厚労相も呼び掛け

屋外では「マスク外して」=熱中症予防、後藤厚労相も呼び掛け

Short Url:
21 Jun 2022 10:06:12 GMT9
21 Jun 2022 10:06:12 GMT9

新型コロナウイルス対策をめぐり、熱中症リスクの高まる夏場のマスク着用について、厚生労働省は「屋外では原則不要」との呼び掛けを強化している。後藤茂之厚労相も21日の閣議後会見で、「屋内でも人との距離が確保でき、会話を行わない場合は必要ない」と述べ、状況に応じた着脱を求めた。

政府は5月、マスクを外せる場面などをまとめた着脱に関する見解を提示した。その後も屋外で着けている人が多いなどの指摘を受け、厚労省はリーフレットを作成して見解の周知を図るとともに、テレビCMの放送も決めたという。 

リーフレットでは、屋外でのマスク着用で「熱中症のリスクが高まる」とし、特にランニングなど運動時は外すよう呼び掛けた。通勤や通学中もマスクは不要とし、近距離で会話をする場合は着用するよう求めた。他人との距離は2メートルを目安とし、屋内でも会話がない場合は外してよいとした。

後藤厚労相は同日の記者会見で「学校での運動活動中に多くの生徒が救急搬送される事例も発生している。さらなる広報の強化に努めたい」と述べた。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top