Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 中東
  • 激しい戦闘がガザを揺るがし、数千人が再び移動中

激しい戦闘がガザを揺るがし、数千人が再び移動中

2024年7月3日、ガザ地区南部のハーン・ユーニスで、避難民を保護する国連運営の学校付近でのイスラエル軍の攻撃を受けるパレスチナ人。(ロイター)
2024年7月3日、ガザ地区南部のハーン・ユーニスで、避難民を保護する国連運営の学校付近でのイスラエル軍の攻撃を受けるパレスチナ人。(ロイター)
Short Url:
04 Jul 2024 12:07:01 GMT9
04 Jul 2024 12:07:01 GMT9
  • 激しい銃撃戦が通りに響き渡る中、アパッチヘリやイスラエル軍のクワッドコプターがガザ市のシュジャイヤ地区上空を飛行した。
  • ベンヤミン・ネタニヤフ首相は、ハマスの撲滅前でもガザ停戦を要請しているとの米メディアの報道を否定した。

パレスチナ自治区ガザ地区: イスラエル軍が水曜日、ガザ・シティでハマスに爆撃と戦闘を仕掛け、軍が同領土南部の広大な範囲に避難命令を出した後、数万人のパレスチナ人が安全な避難場所を求めて奔走した。

AFPの記者によると、激しい銃撃戦が通りに響き渡る中、アパッチヘリやイスラエルのクアッドコプターがガザ市のシュジャイヤ地区の上空を飛んだという。

ベンヤミン・ネタニヤフ首相は、ハマス撲滅前にガザ停戦を要請しているとの米メディアの報道を否定し、「そんなことは起こらない」と強調した。

一方、ヘルツィ・ハレビ軍事部長は、イスラエルは10月7日の攻撃でハマスを壊滅させ、パレスチナ武装勢力に拘束されている人質を取り戻すための「長いキャンペーン」に従事していると述べた。

国連は、約9ヶ月に及ぶ戦争が「人間の不幸の渦を解き放ち」、今回の避難命令がさらに多くのパレスチナ人を「苦しみの淵」に陥れたと警告した。

ネタニヤフ首相が戦争の “激しい局面 “が終わりつつあると述べた10日後、イスラエル軍はシュジャイヤ地区の武装勢力に再び空爆と砲撃を浴びせた。

空軍は24時間で、ガザ全域の「50以上のテロ拠点」を攻撃し、地上部隊は「テロリストを排除」し、トンネルを発見し、AK-47アサルトライフルを含む武器を発見した、と軍は述べた。

イスラエル軍は、1週間前にシュジャイヤに避難命令を出したが、日曜日には南部のハーン・ユーニスやラファ近郊の広い地域にも同様の避難命令を出した。

何万人ものパレスチナ人が、爆撃で破壊された荒れ地の別の場所に安全を求め、車やロバの荷車の上にわずかな荷物を載せて、再び道路に飛び出した。

パレスチナ難民を支援する国連機関UNRWAは、イスラエルとエジプトに接する南部地域を対象とする最新の避難命令によって25万人が影響を受けたと発表した。

アントニオ・グテーレス国連事務総長のステファン・デュジャリック報道官は、今回の避難命令は117平方キロメートル(45平方マイル)、つまり「ガザ地区の約3分の1をカバーするもので、このような命令としては10月以来最大」と述べた。

国連ガザ人道調整官のシグリッド・カーグ氏は火曜日、ニューヨークの国連安全保障理事会で、戦争によってガザの人口の80%が避難したと述べた。

彼女はまた、包囲された領域には十分な援助が届いておらず、人道的災害を回避するためには、特にガザ南部への横断を再開する必要があると述べた。

「ガザのパレスチナ市民は苦難のどん底に突き落とされ、家庭生活は破壊され、生活は根底から覆された。この戦争は、単に最も深刻な人道的危機を引き起こしただけではない。人間の不幸の渦を解き放った」

世界保健機関(WHO)によると、戦争、包囲、大量避難の中、15万人以上の人々がこの劣悪な環境で皮膚病に罹患したという。

海辺のテント村に住む7児の母、パレスチナ人のワファー・エルワンさんは「私たちはミミズが出てくるような砂の上で寝ています」と言った。

彼女の5歳の息子は、体の多くが発疹で覆われており、「体を掻くのを止められないので、一晩中眠ることができない」と語った。

10月7日にハマスがイスラエル南部を攻撃し、イスラエルの数字を基にしたAFPの集計によると、1,195人(ほとんどが民間人)の死者を出した後、史上最も血塗られたガザ戦争が勃発した。

武装勢力は251人の人質も拉致し、そのうち116人はガザに残っている。

ハマスが支配するガザの保健省のデータによれば、イスラエルはそれ以来、報復攻撃によって少なくとも37,925人を殺害している。

イスラエル軍は水曜日、「ガザ地区全域で作戦活動が続いている」と述べた。

ガザ市民防衛局によると、ガザ市北部の民家を空爆し、7人が死亡した。

また、デイル・アル・バラ中心部のアル・マガジ難民キャンプでも空爆があり、車に乗っていた3人が死亡したとAFP記者が伝えた。

ガザ政府のメディアオフィスによれば、空爆はラファの家屋にも及んだという。

『ニューヨーク・タイムズ』紙は、イスラエルの安全保障当局者の言葉を引用し、たとえすべての戦争目標を達成できなくても、残りの人質の解放を確保する最善の方法は停戦だとトップが考えていると伝えた。

強硬な右派政党を含む政府を率いるネタニヤフ首相は火曜日、これを強く否定し、イスラエルは “敗北主義の風 “に屈しないと誓った。

「イスラエルがハマスの壊滅と人質の解放を含むすべての目的を達成すれば、戦争は終結する」

AFP

特に人気
オススメ

return to top