Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter

サウジアラビアとヨルダンがガザ地区に食糧援助を空輸

アブドゥラー・アル・ラビーア博士によると、ヨルダン空軍から30トンの調理済み食料がパラシュートでガザに投下された。(SPA)
アブドゥラー・アル・ラビーア博士によると、ヨルダン空軍から30トンの調理済み食料がパラシュートでガザに投下された。(SPA)
 アブドゥラー・アル・ラビーア博士によると、ヨルダン空軍から30トンの調理済み食料がパラシュートでガザに投下された。(X: @KSrelief)
アブドゥラー・アル・ラビーア博士によると、ヨルダン空軍から30トンの調理済み食料がパラシュートでガザに投下された。(X: @KSrelief)
 アブドゥラー・アル・ラビーア博士によると、ヨルダン空軍から30トンの調理済み食料がパラシュートでガザに投下された。(X: @KSrelief)
アブドゥラー・アル・ラビーア博士によると、ヨルダン空軍から30トンの調理済み食料がパラシュートでガザに投下された。(X: @KSrelief)
 アブドゥラー・アル・ラビーア博士によると、ヨルダン空軍から30トンの調理済み食料がパラシュートでガザに投下された。(X: @KSrelief)
アブドゥラー・アル・ラビーア博士によると、ヨルダン空軍から30トンの調理済み食料がパラシュートでガザに投下された。(X: @KSrelief)
Short Url:
07 Jul 2024 08:07:53 GMT9
07 Jul 2024 08:07:53 GMT9
  • KSreliefとヨルダンの慈善団体JHCOがヨルダン空軍経由で30トンの食糧援助を空輸
  • アブドゥラー・アル・ラビーア博士は、食糧援助は暖房の必要がなく、すぐに食べられると語った。

アラブニュース

リヤド:サルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)は日曜日未明、サウジアラビアとヨルダンがガザ地区で包囲されているパレスチナ人のために30トンのすぐに食べられる食料を空輸したと発表した。

サウジ国営通信(SPA)が伝えた声明の中で、KSreliefは、ヨルダン・ハシェミット・チャリティー・オーガニゼーション(JHCO)およびヨルダン・ハシェミット軍とともに空輸が行われたと述べた。

KSreliefのアブドゥラー・ビン・アブドラジーズ・アル・ラビーア事務局長は声明の中で、空輸された食糧は、加熱の必要がなく、すぐに消費するのに適していると述べた。

KSreliefと他の援助機関は、ガザ地区で被災した人々への人道的援助の入国を妨げていたイスラエル占領軍による国境閉鎖を回避するため、ガザへの食糧援助のパラシュート降下に頼っていた。

アル・ラビーア博士は、人道支援を必要としている膨大な数の人々を考慮すると、空輸による援助は持続可能ではないと指摘し、国境検問所の開放を求めた。

また、パレスチナ人のためのKSreliefのこれまでのキャンペーンは、1億8400万ドルを超える資金を集めたと述べた。王国はまた、54機の飛行機で構成されるエアブリッジと、8隻の船で構成されるシーブリッジを現在も運用している。

米軍も人道援助物資を届けるためにガザに臨時の海港を建設したが、それさえも荒波で不安定になっていた。

イスラエルの公式発表によれば、ハマス過激派による2023年10月7日の攻撃を受けてイスラエルが本格的な戦争を開始して以来、ガザでは200万人以上のパレスチナ人が避難を余儀なくされていた。

この紛争によって、ガザ保健当局の最新の集計によれば、38,000人以上のパレスチナ人の命が奪われた。

国連によれば、ガザのインフラへの甚大な被害は、医療危機を引き起こし、特に子どもたちの間で伝染病が増加し、ガザの教育システム全体が停止状態に陥った。

特に人気
オススメ

return to top