Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エジプトの弁護士、コロナウイルスの損害で中国に10兆ドルを請求

エジプトの弁護士、コロナウイルスの損害で中国に10兆ドルを請求

モハメド・タラアト
モハメド・タラアト
Short Url:
07 Apr 2020 09:04:23 GMT9
07 Apr 2020 09:04:23 GMT9

モハメド・エル=シャマー

カイロ: エジプトのSNSユーザーは、あるエジプトの弁護士が中国の習近平国家主席に、コロナウイルスによるエジプト国内の損害に対し10兆ドルの損害賠償を起こした件をシェアした。

エジプトの弁護士モハメド・タラアト氏が行動を起こしたきっかけは、米国のドナルド・トランプ大統領が「コロナは中国原産のウイルス」とコメントしたことだった。トランプ大統領は度々コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼んでいる。タラアト氏も名前は明かさなかったが複数のニュースソースを頼りに、中国が生物兵器としてこのウイルスを製造したと述べた。

5日の時点で確認されたエジプトの感染者数は1173人、死者数は78人にのぼる。

アラブニュースの取材で、中国に対して訴訟を起こした理由について、タラアト氏は特に通信社やトランプ大統領がCOVID-19は「中国製」と断言したこともあり、エジプトの人権を守るためと述べた。

カイロ南部のガルビーヤ県在住のタラアト氏は、カイロの中国大使館を経由して訴訟を起こした。ウイルスによる損害賠償として20兆ドルを中国政府に請求する訴訟を起こしたアメリカの弁護士に突き動かされたという。

先週、米国のラリー・クレイマン弁護士が、中国政府が生物兵器として使用するためにコロナウイルスを開発し拡散したと主張し、中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求したというニュースが駆け巡った。この報道はクレイマン氏が代表を務める人権団体「フリーダム・ウォッチ」のウェブサイトに掲載された。

タラアト氏はSNS上でエジプトのアブドル・ファッターフ・アル=シシ大統領に、この訴訟を取り上げて、最高権威にこ扱ってもらえるよう国際的な法律の専門家による委員会を作ってほしいと訴えた。

タラアト氏は、政府の誰とも連携していないとされている。エジプト政府は「司法問題に介入せず、中立の立場を保っている」と同氏は述べた。また、自身の動きに対する反応については支持する人も中傷する人もおり、この問題を「非常に甘く見て皮肉たっぷりに」扱う人もいるという。

タラアト氏は、この訴訟について「ドルを追い求めるエジプト人」と評したクウェートのジャーナリストのコメントを拒否した。

「彼は、なぜ米国で中国に訴訟を起こした州や弁護士を攻撃しなかったのかと聞いてみたいです。私が攻撃されたのは、単に私がエジプトの弁護士だからでしょうか?」とタラアト氏は尋ねた。

「エジプト人は中国の国家主席に訴訟を起こしました。コロナウイルスとエジプト便の運航停止に対して10兆ドルを請求しています!」とそのジャーナリストは自身のツイッターアカウントに書き込んだ。そしてツイートにエジプトの訴訟を添付した。「世界がコロナウイルスの治療を模索しているなか、ドルを求める人たちがいます!」

タラアト氏は、多くのイタリア人から「イタリア政府のために」連携すると電話を受けていると主張した。

さらにやりとりが進んだら、この件が悪用されないよう、必ずエジプト政府に詳細と氏名を知らせます」

さらに、タラアト氏はエジプト発着便の運航停止のせいで本格的に動くことができないと述べた。声明の中で、同氏は「通常の状態に戻り、運航が再開したら、この訴訟を進め、中国政府を法的に追求するため、世界中のどこへでも飛んで行きます」

「私の行動は、これから起こることの第一歩です」タラアト氏はエジプトの検察官に呼びかけなかった理由に言及してこう述べた。「私たちにはエジプト人としての人権があります。世界の大国のトップはこの問題を認めています。アメリカではどの戦争よりも多くの死者が出ています」

この数年、エジプトの弁護士は自分の名前を売り、テレビのインタビューを期待して、物議を醸す広報活動を行い、訴訟に名を連ねることが多い。

特に人気
オススメ

return to top