Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • COVID-19の有望な治療法をアブダビの幹細胞センターが開発

COVID-19の有望な治療法をアブダビの幹細胞センターが開発

02 May 2020
UAE経済省は金曜日、アブダビ幹細胞センター(ADSCC)に幹細胞を利用した治療法の開発をさらに進めるための特許を付与したと述べた。(ツイッター:エミレーツ通信社)
UAE経済省は金曜日、アブダビ幹細胞センター(ADSCC)に幹細胞を利用した治療法の開発をさらに進めるための特許を付与したと述べた。(ツイッター:エミレーツ通信社)
Short Url:
Updated 02 May 2020
02 May 2020
  • COVID-19に苦しむ73人の患者にこの治療法が施され、全員が回復した。

アラブニュース

ロンドン:UAEを拠点とする医師と研究者からなるチームによって開発されたコロナウイルス感染症(COVID-19)のためのエアゾール治療法は「有望な」結果を示したと、エミレーツ通信社(WAM)は金曜日に報告した。

UAEでCOVID-19に苦しむ73人の患者にこの治療法が施され、その全員が完全に回復した。

UAE経済省は金曜日、アブダビ幹細胞センター(ADSCC)に幹細胞を利用した治療法の開発をさらに進めるための特許を付与したと述べた。

WAMによると、幹細胞は患者の血液から抽出され、細かいミスト状に噴霧化された後、吸入によって「活性化」された状態で肺に再導入される。

ADSCCの研究者によると、ミストには治療効果があり、肺細胞の再生を促進し、免疫系の反応を変化させることで、COVID-19への感染に免疫系が過剰反応し、健康な細胞にさらなるダメージを与えることを防ぐことを助けるという。

同治療法は、臨床試験の第一段階を通過しており、今後2週間の間にその有効性を実証するための更なる試験が行われる予定である。

今回の新しい治療法は、COVID-19の標準的な治療プロトコルと並行して患者に提供されたのであり、これらの治療法の代替としてではなく、あくまでも補助的なものとして引き続き使用されると、報告書は付け加えている。

金曜日の時点で、UAEではCOVID-19の確定症例が13,038例確認され、そのうち111人が死亡し、2,543人が回復している。

Most Popular
Recommended

return to top