Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • UAEがCOVID-19 ワクチンの最終段階となる臨床試験を開始

UAEがCOVID-19 ワクチンの最終段階となる臨床試験を開始

24 Jun 2020
アブダビと北京で同時調印式が行われ、このパートナーシップが発表された。(WAM)
アブダビと北京で同時調印式が行われ、このパートナーシップが発表された。(WAM)
Short Url:
Updated 24 Jun 2020
24 Jun 2020

アラブニュース

  • UAEが世界で初めて、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験で、第Ⅲ相といわれる最終段階に入ると主張している
  • このワクチンは「不活化」ワクチンであり、免疫をつけるために通常は追加摂取されることになっている

ドバイ:保健省は6月23日、UAEがCOVID-19不活化ワクチンの最終段階の臨床試験を実施すると発表した。

UAEが世界で初めて、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験第Ⅲ相といわれる最終段階に入ると主張している、と国営通信社WAMが報じた。

臨床試験は通常、第Ⅰ相から第Ⅲ相に分かれており、第Ⅰ相試験はワクチンの安全性に焦点を当てており、第Ⅱ相試験は少数被験者の免疫付与過程を評価する。

今回、アブダビ保健省の指揮下で実施される第Ⅲ相試験では、多数の被験者でこのワクチンの安全性と有効性を検討することになる。

不活化ワクチンは、細菌やウイルスの感染する能力を失わせたものを原材料として作られ、免疫をつけるために通常は追加摂取されることになっている。

この臨床試験は、アブダビに拠点を置く人工知能の会社、グループ42と、中国国家製薬グループ、シノファム(CNBG)のパートナーシップのもとで行われる。

2020年末か2021年初頭までに、市場に出せる安全で効果的なワクチンの開発を目指していると、両社は述べた。

topics
Most Popular
Recommended

return to top