Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • シリアへの24時間で2回目の空襲で、9人の親イラン武装勢力戦闘員が殺害される:監視団

シリアへの24時間で2回目の空襲で、9人の親イラン武装勢力戦闘員が殺害される:監視団

29 Jun 2020
イスラエルはシリア国内の親イラン武装勢力を標的としていることが知られている。 (AFP)
イスラエルはシリア国内の親イラン武装勢力を標的としていることが知られている。 (AFP)
Short Url:
Updated 29 Jun 2020
29 Jun 2020
  • この24時間で合わせて15人の親イラン武装勢力の戦闘員が殺害される。

ベイルート: 戦闘監視団の伝えるところによると、日曜日にシリア東部の親イラン武装勢力の陣地を狙った空襲により9人の戦闘員が殺害された。空襲は24時間で2回目である。

英国に本拠を置くシリア人権監視団によると、イスラエルがイラク国境近くの攻撃の「責任がある可能性が高い」と述べた。今回の攻撃の数時間前に、同様に新イラク武装勢力を攻撃し、6人の戦闘員を殺害しており、この24時間で15人の犠牲者を出している。

AFP

topics
Most Popular
Recommended

return to top