Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イランにおけるCOVID-19の1日の死者数は162人を記録したと発表

イランにおけるCOVID-19の1日の死者数は162人を記録したと発表

30 Jun 2020
2020年6月28日、イランの首都テヘランで、コロナウイルス「COVID-19」のために保護マスクを着用した歩行者が通りを歩いている。(AFP)
2020年6月28日、イランの首都テヘランで、コロナウイルス「COVID-19」のために保護マスクを着用した歩行者が通りを歩いている。(AFP)
Short Url:
Updated 30 Jun 2020
30 Jun 2020
  • 「この数字の増加は、実際には我々の総合的な対応を反映したものです」と保健省の広報担当者は述べている

【テヘラン】イランは29日、国内で2月に初めて発生した新型コロナウイルスの一日当たりの死者数が最多の162人だったと発表した。

保健当局が発表したこれまでの一日当たりの最多死者者は、4月初めに記録した158人だった。

公式の数字によると、1日に記録された感染者数がほぼ2ヶ月ぶりの低水準となっていた5月初め以来、新たに感染が確認された事例は上向きの軌跡を描いている。

イランは、初めてCOVID-19の症例が発表された2月19日以来、中東で最も多くの死者を出している感染拡大を封じ込めるのに苦労している。

Lari保健省広報官は29日、新たに2,536人が感染していたと発表し、感染者数は合計で225,205人となった。公式に発表された国内の死者数は10,670人となっている。

イラン当局は、拡大を食い止めるために全国的な封鎖を行うことは差し控え、ほとんどの地域でマスクや保護具の使用は任意となっている。

イランは3月に学校を閉鎖し、公共のイベントをキャンセルし、31の州間の移動を禁止したが、政府は4月から段階的に制限を解除し、制限により打撃を受けた経済を再開させようとしている。

AFP

Most Popular
Recommended

return to top