Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イラン、通貨下落で国連制裁での米国の取り組みを退ける

イラン、通貨下落で国連制裁での米国の取り組みを退ける

イランに対する米国の大規模な制裁措置が、イランの世界的な石油販売能力に圧力をかけ続けていることから、6月以降、リヤルの価値はドルに対して30%以上も下落している。(AFP提供写真)
イランに対する米国の大規模な制裁措置が、イランの世界的な石油販売能力に圧力をかけ続けていることから、6月以降、リヤルの価値はドルに対して30%以上も下落している。(AFP提供写真)
Short Url:
21 Sep 2020 12:09:26 GMT9
21 Sep 2020 12:09:26 GMT9
  • テヘラン各地の両替所でイラン通貨が1ドル=27万2500リヤルまで下落

テヘラン:イランは、ワシントンからの経済的圧力の高まりにより、日曜日には現地通貨が過去最低水準まで押し下げられたことを受け、国連制裁をすべて復活させようとする米国の取り組みを退けた。.

イランの通貨は、テヘラン各地の両替所で1ドル=27万2500リヤルまで下落した。

イランに対する米国の大規模な制裁措置が、イランの世界的な石油販売能力に圧力をかけ続けていることから、6月以降、リヤルの価値はドルに対して30%以上も下落している。テヘランが2015年のオバマ政権時に世界の大国と核合意を結んだ際は1ドル=3万2,000リアルであったが、トランプ政権により米国はこの合意から離脱した。

通貨が急落する中、イラン外務省のサイード・ハティブザデ報道官は、土曜日にトランプ政権が「テヘランが核合意を遵守していないため、イランに対するすべての国連制裁が再発動された」と宣言したことを非難した。

米国の動きは、世界のほとんどの他国から違法だとして却下されており、今週の年次総会を前に、世界機関に醜い対決の舞台を設けている。

米国の宣言前から、他の安全保障理事会メンバーはそれを無視することを誓っていた。他のメンバーによると、ドナルド・トランプ大統領が2018年に核合意から離脱し、イランへの米国の制裁を再び発動し始めたときに、米国は制裁のスナップバックに対する法的地位を失ったという。

イラン政府の報道官は、制裁のスナップバックはトランプ政権の「空想の世界」でしか起こっていないと述べた。彼は、米国は歴史の間違った側に立っていると述べている。

ハティブザデ報道官は日曜日、「彼らは皆にそれを信じさせようとしているが、信じているのは彼らだけだ」と、週の記者説明会にて述べている。

「発表するのも、観るのも、それを応援するのもポンペオ氏とその他のほんの一握りの人々だけというテレビ番組だ」と、報道官は米国国務長官を指して言った。

「テヘランのワシントンへのメッセージは明確だ。国際社会に戻り、公約に戻り、国際社会が受け入れてくれるようにいじめをやめることだ」と彼は付け加えている。

ホワイトハウスは米国が復活した制裁をどのように実施するかを明記した大統領令を月曜日に出す予定で、国務省と財務省は、外国人の個人や企業が違反した場合にどのように罰則を科すかの概要を説明すると予想されている。

特に1月に米国の攻撃によりイラン革命防衛隊のカセム・ソレイマニ将軍がバグダッドで殺害され、テヘランがイラクの米軍基地への弾道ミサイル攻撃による報復を行なって以来、イランと米国の間には緊張が高まっている。

AP

topics
特に人気
オススメ

return to top