Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ロシアがトルコに拘留されているレポーターの解放を説得

ロシアがトルコに拘留されているレポーターの解放を説得

2019年12月19日、ロシアのウラジミール・プーチン大統領がモスクワで年末の年次定例記者会見を行い、クレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官が聞いている。(ロイター)
2019年12月19日、ロシアのウラジミール・プーチン大統領がモスクワで年末の年次定例記者会見を行い、クレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官が聞いている。(ロイター)
Short Url:
08 Dec 2020 05:12:01 GMT9
08 Dec 2020 05:12:01 GMT9
  • モスクワとアンカラは、アルメニア・アゼルバイジャン間の6週間の戦争で5,000人の犠牲者を出した後に、係争地ナゴルノ・カラバフ地域を巡る紛争の停戦を共同で監視することに合意した。停戦はロシアの仲介によるものだ

モスクワ—- ウラジミール・プーチン大統領の報道官が月曜日に、クレムリンはトルコに拘留されている2人の記者のできる限り早い解放を望んでいると述べた。

ドミトリー・ペスコフ報道官はレポーターに対し、親クレムリンのNTVチャンネルで働く2人の記者の「近い将来」の解放を確実にするため、ロシアの外交官がトルコの議員に連絡をとったと話した。

同報道官は「対話によってこの事件が解決できることを願っている」と述べた。

NTVは先週、記者のアレクセイ・ペトルーシュカとカメラマンのイワン・マリシュキンが木曜の朝、イスタンブールで警察に逮捕されたと発表した。

トルコ外務省筋によると、ふたりは無許可でドローン製造工場の撮影をしている時に拘留された。

ペスコフ報道官は、ロシアは「でき得る限りのすべての手段」を使い、救出すると話した。

モスクワとアンカラは、アルメニア・アゼルバイジャン間の6週間の戦争で5,000人の犠牲者を出した後に、係争地ナゴルノ・カラバフ地域を巡る紛争の停戦を共同で監視することに合意した。停戦はロシアの仲介によるものだ。

しかし、トルコが対アルメニア戦力としてシリア戦闘員を動員したことをロシアが非難し、両者の間の緊張は高まっている。

AFP

特に人気
オススメ

return to top