Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • UAE保健省、シノファーム社のCOVID-19ワクチンを正式に登録

UAE保健省、シノファーム社のCOVID-19ワクチンを正式に登録

このワクチンは、COVID-19に感染するリスクが最も高い最前線で働く人を保護するために、MOHAPから緊急使用許可を受けた。(エミレーツ通信社)
このワクチンは、COVID-19に感染するリスクが最も高い最前線で働く人を保護するために、MOHAPから緊急使用許可を受けた。(エミレーツ通信社)
Short Url:
09 Dec 2020 07:12:35 GMT9
09 Dec 2020 07:12:35 GMT9

Argaam

UAEの保健予防省(MOHAP)は、世界的なパンデミック対策の一環として、北京生物製品研究所のCOVID-19不活化ワクチンを正式に登録した。

このワクチンは、シノファームCNBGの要請により登録された。

MOHAPはアブダビ保健局(DOH)と共同で、シノファームCNBGが実施した第III相試験の中間解析を行い、不活化ワクチンのCOVID-19感染に対する有効性が86%であることを確認した。

また、同ワクチンは中和抗体の血清転換率が99%、中等症および重症症例の予防に100%の有効性を示している。

さらに、中間解析では重大な安全性の懸念はないことが示されている。

昨年9月、このワクチンは、COVID-19に感染するリスクが最も高い最前線で働く人を保護するために、MOHAPから緊急使用許可を受けた。

UAEでは、EUA(緊急使用許可)プログラムの市販後安全性試験(PASS)と市販後有効性試験(PAES)を実施している。

この #4Humanity 第III相試験では、UAEだけでも125の国籍の31,000人が治験に参加している。  EUAワクチン接種プログラムは、UAEの最前線で働く人を効果的に保護している。

情報:Argaam

特に人気
オススメ

return to top