Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • カタールの航空会社、サウジの領空通過禁止解除を受けフライトルートを切り替え

カタールの航空会社、サウジの領空通過禁止解除を受けフライトルートを切り替え

発表後に初めてサウジ領空を通過したフライトは、木曜夜のドーハとヨハネスブルグ間の便だった。(資料写真/AFP)
発表後に初めてサウジ領空を通過したフライトは、木曜夜のドーハとヨハネスブルグ間の便だった。(資料写真/AFP)
Short Url:
08 Jan 2021 07:01:40 GMT9
08 Jan 2021 07:01:40 GMT9
  • UAE、サウジアラビア、バーレーン、エジプトはテロの懸念をめぐり、2017年6月にカタールとの国交を断っていた
  • アルアラビヤの情報筋は、エジプトも近日中にカタールへ領空を開放するだろうと述べた

アラブニュース

ドバイ: カタールの国営航空会社が、王国がこの湾岸国家との空の国境を再開することを受け、一部のフライトについてサウジアラビア領空を通過するルートに切り替え始めた。アルアラビヤTVが報じた。

発表後に初めてサウジ領空を通過したフライトは、木曜夜のドーハとヨハネスブルグ間の便だった。

UAE、サウジアラビア、バーレーン、エジプトはテロの懸念をめぐり、2017年6月にカタールとの国交を断っていた。

しかし湾岸協力会議加盟国のリーダーたちが湾岸サミットでアルウラ宣言に署名し、実質的に同国との外交関係が復活した。

クウェートのシャイフ・ナワフ首長は、サウジアラビアとカタール間の陸と海の国境を開放することを提案した。

アルアラビヤの関係筋は、エジプトも近日中にカタールに領空を開放するだろうと述べ、最終的には「エジプトの要件を満たすこと」にかかっていると付け加えた。

topics
特に人気
オススメ

return to top