Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • スルタンの長男がオマーンの皇太子になるとの新令が出る

スルタンの長男がオマーンの皇太子になるとの新令が出る

ハイサム・ビン・タリク国王は、新たな皇太子の地位を創設し、支配者から長男への継承を定める新たな法令を発布した。(提供/ロイター)
ハイサム・ビン・タリク国王は、新たな皇太子の地位を創設し、支配者から長男への継承を定める新たな法令を発布した。(提供/ロイター)
Short Url:
13 Jan 2021 04:01:49 GMT9
13 Jan 2021 04:01:49 GMT9
  • 基本法が定める皇太子選出の「具体的で安定した仕組み」

アラブニュース

ドバイ:権力移譲の仕組みを確立するための新しい法令の詳細によると、オマーンの皇太子は現職のスルタンの長男になるとのことだ。

ハイサム・ビン・タリク国王は月曜日、オマーンが初めて皇太子を任命することを発表した。

火曜日に発表された詳細によると、長男のディ・ヤザン・ビン・ハイサム氏がスルタンの最初の皇太子になるとのことだ。

政令では、皇太子選出の「具体的で安定した仕組み」を定める基本法を制定している。

この基本法では、「権限の移譲については、まずスルタンから長男に移され、次に長男から次男に移される」などと規定していると、公式官報に掲載された法令には記されている。

この発表は、ハイサム国王がカブース国王の死後、政権に就いて1周年を迎えた日に行われた。

カブース国王は近代オマーンの建国の父であり、その死後に開封された封書の中に後継者の名前が記されていた。

新令では、21歳未満の者に権限が移譲された場合、スルタンの権限はスルタンが任命した後見評議会、または王室評議会によって行使されると規定された。

また、権限の移譲前に皇太子が死亡した場合、たとえ兄弟がいたとしても権限は長男に渡るとされている。

この法令は、スルタンが出した2つの法令のうちの1つだ。もう1つの法令では、「オマーン評議会」のための新しい法律を制定しており、評議会の機能、会員の条件、権利と義務を定め、評議会の業務に関するすべてを規制している。

これらの法令は「次の段階の間にスルタンの要求を満たすために、そしてオマーンのビジョン2040に沿って」発行されていると、国営通信社ONAは伝えた。

同法令はまた、市民にさらなる権利と自由を保証するという国家の役割を強調しており、その中で最も重要なものは、男女平等、子供、障害者、青少年のケア、義務教育であるとONAは述べている。

特に人気
オススメ

return to top