Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アムネスティがイラクにおける「大量殺戮」の速やかな中止を求める

アムネスティがイラクにおける「大量殺戮」の速やかな中止を求める

10 Nov 2019
日曜、イラクの治安部隊は6人の反政府デモ参加者を殺し、100人以上に怪我を負わせた。(AP)
日曜、イラクの治安部隊は6人の反政府デモ参加者を殺し、100人以上に怪我を負わせた。(AP)
Updated 12 Nov 2019
10 Nov 2019
  • アムネスティ・インターナショナルはそれを「大量殺戮」と呼び、イラク当局はただちに治安部隊を抑制するべきと述べた。
  • 日曜、イラクの治安部隊は6人の反政府デモ参加者を殺し、100人以上に怪我を負わせた。

バグダッド:イラクの治安部隊は日曜、バグダッド中心部にコンクリートの壁を建て、デモ隊の動きを阻止しようとした。前日には火種となっている3つの橋でデモ隊を強制排除する警備行動により、6人の反政府デモ参加者が殺され、100人以上が怪我を負っている。

混乱が始まった先月以来、デモ隊を鎮圧しようとして実弾やゴム弾、催涙ガスを使用してきた治安部隊によって、260人以上のデモ参加者が殺されている。アムネスティ・インターナショナルはこの行為を「大量殺戮」と呼び、イラク当局は直ちに治安部隊を抑制するべきと述べた。

「イラク政府は人々の生きる権利と共に、集まって自分の意見を表す権利を守る義務を負っています。この大量殺戮を今すぐ止めなければなりません。今回の事態に責任を負う者は、法の裁きを受ける必要があります」と、アムネスティ・インターナショナル中東・北アフリカ部長のヘバ・モラエフは言う。

弾圧が広がっているのは、政府の強硬姿勢と共に、デモ運動を繰り広げてきた抗議者たちに対する選択肢が狭まっていることを反映している。デモ運動はバグダッドと、シーア派が主流の南部の都市でもう数週間も続いている。当局はデモの最中に数回、インターネットへのアクセスを遮断し、ソーシャルメディアをブロックした。

経済的な原因で突き動かされているこのリーダーなき抗議運動は、イラクの政治支配層全員を標的とし、2003年の米国主導の侵攻の後に確立された派閥制度を根本から見直すことを求めている。

より差し迫ったこととして、彼らはちょうど1年前に就任したアーディル・アブドゥルマフディー首相の政権の退陣を求めている。同首相はこれまで辞任を拒否してきた。

「政府はいつもむなしく改革や調査を約束し、一方で治安部隊は抗議する者たちを撃ち殺し続けています」と、モラエフは付け加えた。

日曜、治安部隊はキラニ広場近くの道路を高さ1メートルのコンクリートの壁で封鎖し、デモの中心地となっているバグダッドの名所タハリール広場とサナク橋にデモ隊が行くのを阻止しようとした。

南部のナシリヤの町では社会保障・医療当局者が、教育局の外での衝突で31人が怪我を負ったと述べた。労働者たちが市内の建物に行くのを阻止しようとして、治安部隊がデモ隊に催涙ガスを発射したためだ。当局者たちは怪我人の中には2人の学生もいたと、規則に従って匿名を条件に話してくれた。

土曜、イラクの治安部隊は6人の反政府デモ参加者を殺し、100人以上に怪我を負わせて、バグダッド中心部にある火種となっている3つの橋からデモ隊を押し戻したと、社会保障・医療当局者たちは言う。イラク当局者たちは規則に従って、匿名を条件に話す。

死者が発生したのは、抗議運動が激しくなった午後のことだった。この時デモ隊は、チグリス川に架かる3つの橋へ行こうとしていた。これらの橋は、政府のある厳重に要塞化されたグリーンゾーンへと続いている。デモ隊はほとんど毎日のように、これらの橋を力づくで渡ろうとしてきた。

デモ参加者たちは、腐敗の広がりや雇用機会の不足の他、イラクの大量の石油埋蔵量にも関わらず定期的に停電が起こるなど、基本サービスが貧弱なことに対して不満を訴えている。彼らは政府の提案する限定的な経済改革を拒絶し、代わりにアーディル・アブドゥルマフディーを含む同国の政治上層部の辞任を求めた。

「私たちは国民の平和的な抗議運動を、2003年以来最も重要な出来事の1つと考えています」と、アブドゥルマフディーは幅広い改革を求める抗議者たちの要求に応えることを約束する土曜の声明文の中で述べた。そして、2003年に強制的に導入された派閥制度に対する抗議に応え、選挙改革は「重要な政権改造」と共にすぐに進められるだろうと付け加えた。しかし、声明文はそれ以上の詳しいことについては触れていない。

topics
Most Popular
Recommended

return to top