Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 1年ぶりにアルジェリアで反政府デモ隊が街頭で抗議デモを実施

1年ぶりにアルジェリアで反政府デモ隊が街頭で抗議デモを実施

首都アルジェーで行われたデモに参加するアルジェリアの反政府デモ隊=2021年2月26日 AFP=(AFP)
首都アルジェーで行われたデモに参加するアルジェリアの反政府デモ隊=2021年2月26日 AFP=(AFP)
Short Url:
27 Feb 2021 06:02:12 GMT9
27 Feb 2021 06:02:12 GMT9
  • ブーテフリカ大統領の辞任後も反政府デモが毎週行われ、1962年のフランスからの独立以来続いているアルジェリアの統治体制の抜本的な改革を要求した。

アルジェー:新型コロナウイルスのパンデミックによる1年間のデモ停止を経て、デモを主導する市民の民主化勢力「ヒラーク」が多くの参加者を集結させ、数千人の反政府デモ隊が金曜日、アルジェリアの首都の街頭で抗議活動を行った。

AFPの記者によると、パンデミックにより集会が禁止されているにもかかわらず、反政府デモ隊は午後の早い段階で首都アルジェーの複数の地域に集まり、市内中心部に向かってデモ行進した。

「素晴らしい。かつて毎週金曜日に行われていたヒラークの大規模抗議デモのようだ」とあるデモ参加者は述べた。

ヒラークが主導する反政府抗議行動は、2019年2月にアブデラジズ・ブーテフリカ前大統領が大統領5期目を目指すと発表したことをきっかけに始まった。長年指導者の地位にいたブーテフリカ大統領は同年4月に政権を追われた。

反政府デモ隊はブーテフリカ前大統領の辞任後も毎週のように抗議行動を続け、1962年のフランスからの独立以来続いているアルジェリアの統治体制の抜本的な改革を要求した。

デモ隊らは新型コロナウイルスによる制限のため、昨年3月にデモを停止していたが、最近、ソーシャルメディア上で街頭デモへの参加を呼び掛ける投稿が拡散されている。

金曜日に抗議デモに参加した抗議者らは、一連のデモの集会所となっている中央郵便局へと行くため、警察によるバリケードを突破しようとした際、治安部隊は警棒や催眠ガスをデモ隊に対し使用した。その様子をとらえた映像は『Interligne』のニュースサイトに投稿され、放映された。

デモ参加者らは「軍事国家ではなく市民国家を」と声を上げて訴えた。この訴えはアルジェリアの政治を支配している軍事体制を批判する抗議行動における重要な訴えである。

警察車両が市内中心部の主要広場付近に陣取り、首都につながる主要道路の一部では道路封鎖が行われた。

また、拘留者の権利団体CNLDによると、抗議行動はカビリ北東部地域やオラン北西部地域を含む一部の地域でも開催され、著名な人権活動家で学者であるKadour Chouichaが逮捕された。

首都アルジェーでは、抗議デモ参加者は、数千人がヒラーク抗議行動の2周年を記念し、数千人が街頭を行進した先週月曜日と同じぐらいの参加者が、今回のデモに参加しているようだと述べた。

AFP

特に人気
オススメ

return to top