Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 「レバノンの水道は崩壊寸前」とユニセフ

「レバノンの水道は崩壊寸前」とユニセフ

フランス政府提供の人道支援物資が船からレバノン税関に降ろされる中、船員に話しかけるフランス駐レバノン大使のアンヌ・グリロ氏。
フランス政府提供の人道支援物資が船からレバノン税関に降ろされる中、船員に話しかけるフランス駐レバノン大使のアンヌ・グリロ氏。
サアド・ハリーリ氏が組閣から辞退した後、ベイルートの道路を封鎖する支援者ら。ユニセフは金曜、100万人の難民を含む400万人以上の人が安全な水へのアクセスを失うリスクに直面していると述べた。(AFP)
サアド・ハリーリ氏が組閣から辞退した後、ベイルートの道路を封鎖する支援者ら。ユニセフは金曜、100万人の難民を含む400万人以上の人が安全な水へのアクセスを失うリスクに直面していると述べた。(AFP)
Short Url:
24 Jul 2021 10:07:59 GMT9
24 Jul 2021 10:07:59 GMT9
  • 燃料不足により病院、パン屋、スーパーが閉鎖危機に
  • レバノンの生活は「石器時代に逆戻り」と、活動家はソーシャルメディアで揶揄

ナジャ・フーサリ

ベイルート:燃料不足と通貨危機により、レバノンの主な水道供給システムが数週間内に崩壊するおそれがあるとユニセフは警告した。

「レバノンでは、100万人の難民を含む400万人以上の人が安全な水へのアクセスを直ちに失うリスクに直面している」とユニセフは述べた。

ユニセフのレバノン事務所代表杢尾雪絵さんは、水道セクターは「現在の経済危機により崩壊へと押しやられている」と述べた。「公共の水源へのアクセスが失われると、一般家庭は基本的な水や衛生のニーズに関して非常に難しい決断を迫られる可能性がある」

当局者らは水道セクターが「保守コストのドル化、水の損失、並行して起きた電力の崩壊と燃料コストの上昇危機により機能不全となった」と信じている。

急速に悪化する経済危機および資金や燃料、塩素やスペアパーツ等の物資不足により、ユニセフは国内の水供給のほとんどが今後4~6週間で徐々に止まると推測する。

公共水道システムが崩壊すれば、民間または別の給水源から水を確保せざるをえず、水道料金は1カ月あたり200パーセント上昇する可能性があるとユニセフは危惧する。

今回のユニセフの警告は、ディーゼルの供給が史上最低レベルに達した中で出されたもの。

デモ参加者らは医療サービスや食料供給も起こしうるディーゼル不足に抗議し、公道を封鎖した。

ディーゼル等の不足は、発電をディーゼルに依存する重要なセクターでの抗議も引き起こす可能性がある。

ベイルートでの会議に集まった発電機オーナーらは、「ディーゼルを公式価格で確保できるまで発電を中止する」と発表した。

近頃、発電機オーナーらがディーゼル不足により厳しい発電量カットを行ったことで人々は停電に見舞われた。

レバノンの生活は「石器時代に逆戻りした」と、活動家らはソーシャルメディアで揶揄した。

2019年末以来、レバノンは世界銀行が「19世紀半ば以来、世界最悪規模となった」と分類する、未曽有の経済危機に直面している。レバノンの人口の半数以上が貧困線を下回っている。

レバノン銀行のドル準備が枯渇する中、レバノンは主要燃料の不足に直面しているが、数十品目について補助金を打ち切った。

約1年にわたり、政党は国際社会が求める改革により国を救うことができる政府の発足に関する合意に到達できずにいる。

エネルギー省の関連機関である石油総局は金曜、石油会社に対して「人道上の大惨事を回避するため、病院のニーズに合わせてディーゼルの備蓄を配分」するよう促した。

総局は国と国民に慈悲をかけ、ガソリン・ディーゼルがいよいよ危険水準に達する中、ディーゼルの信用枠を開くよう中央銀行に呼びかけた。

レバノン軍は先週、保有する備蓄ディーゼルの一部を病院に提供した。

「ディーゼル危機は非常に大規模で、もはや信用枠を開くだけでは市場のニーズに対応できない」と、ガソリンスタンドオーナー連合のメンバー、ジョージ・ブラックス氏は語った。

ブラックス氏は、解決策は一部の医薬品や工業製品で行ったのと同様、補助金を一切なくすことだと強調した。

ブラックス氏は「もはや燃料を輸入できなくなる」段階に到達することを恐れていた。

ベイルートの高級エリアのビルの住民はアラブニュースに対し、家の灯りや冷蔵庫を使用できるよう、高価な闇市場のディーゼルに手を出したと語った。

しかし一部の人は、備蓄ディーゼルを少しでも長持ちさせるよう、エネルギー消費量を減らすことを決めた。

スーパーマーケットオーナー連合は、「多くの食料品が冷蔵庫で比較的低温での保存を必要とするため、ディーゼルが供給停止とならないよう求める。停電は必然的に食の安全を害する」と警告した。

レバノン食料品輸入連合のハニ・ボーサリ代表は、「食料品が底をついたことで、人々が最終手段としてシリアルや缶詰を食べざるをえなくなる」ことを恐れている。

製パン連合は、ディーゼルを求めて闇市場に手を出せば、パンの価格が上昇すると警告した。

同連合は石油総局に対し、月曜までに危機を回避し製パン業用にディーゼルを確保すること、さもなければ製造を中止せざるを得ない、と求めた。

薬局が医薬品の輸入不能に対する抗議ストライキを断続的に行う中、闇市場は効果的な公的制裁が科されることなく成長を続け、医薬品にも拡大している。

一方、輸入者は中央銀行が海外の医薬品企業との間でこれまでの債務の決済を行うのを待っている。

特に人気
オススメ

return to top