Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • アラブ首長国連邦がレバノン滞在中の国民に早期帰国を呼びかけ

アラブ首長国連邦がレバノン滞在中の国民に早期帰国を呼びかけ

首都アブダビの高層ビル群にはためくアラブ首長国連邦の国旗。(資料写真/Shutterstock)
首都アブダビの高層ビル群にはためくアラブ首長国連邦の国旗。(資料写真/Shutterstock)
Short Url:
01 Nov 2021 03:11:42 GMT9
01 Nov 2021 03:11:42 GMT9

アラブニュース

ドバイ:アラブ首長国連邦はレバノン滞在中の国民に早期帰国を呼びかけた。日曜日に外務省が声明を出した。

声明には「現在の状況を考慮し、レバノンから外交官を撤退させる決定に伴うUAE国民のレバノン旅行の中止勧告に基づき、外務・国際協力省はレバノン滞在中の国民に早期帰国を呼びかける」と記されている。

土曜日、アラブ首長国連邦はレバノンから外交官を撤退させ、国民のレバノン訪問を禁止すると発表した。イエメン戦争におけるサウジアラビアの動きを批判したレバノンの情報相のコメントに対し、サウジアラビアと連帯するための措置だ。

外務・国際協力省のハレド・ベルール次官は、今回の決定は、在外国民の安全を守るというUAEのゆるがない方針の一環だと言い、同省はレバノン滞在中の国民の帰国を促すためにあらゆる措置を講じるとした。

特に人気
オススメ

return to top