Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 入植者が自動車に石を投げつけ、パレスチナ人が重傷を負う

入植者が自動車に石を投げつけ、パレスチナ人が重傷を負う

11月中旬、数十人の入植者たちがパレスチナ人とイスラエル人活動家のグループを石や棍棒で襲撃し、それにより女性1人が入院、その他数人が負傷した。 (AFP /ファイル)
11月中旬、数十人の入植者たちがパレスチナ人とイスラエル人活動家のグループを石や棍棒で襲撃し、それにより女性1人が入院、その他数人が負傷した。 (AFP /ファイル)
Short Url:
25 Nov 2021 05:11:20 GMT9
25 Nov 2021 05:11:20 GMT9

ヨルダン川西岸地区、ラマッラー:11/24水曜日、パレスチナ人男性が占領下にあるヨルダン川西岸地区を自動車で通り抜けた際、ユダヤ人入植者が自動車に石を投げつけ、それにより重傷を負ったと、パレスチナ当局者が伝えた。

入植者による暴力を監視するパレスチナ自治政府当局者ガッサン・ダグラス氏によれば、レイド・カラズ氏はヨルダン川西岸地区の村アル・ムガイルの近くで入植者に石を投げつけられた。石はフロントガラスを突き破り、彼の車はコントロールを失った。

カラズ氏は近くの病院に搬送され、同乗していた彼の息子は軽傷を負った。パレスチナの通信社ワファがこう報じた。

イスラエル軍は警察に対し質問を行った。警察はコメントを求められたがその要求にはすぐに対応していない。

この秋、入植者による暴力は急増した。 11月中旬には、数十人の入植者たちがパレスチナ人とイスラエル人活動家のグループを石や棍棒で襲撃し、それにより女性1人が入院、その他数人が負傷した。同じ週、人々が避難した入植地の前哨基地の近くで、ユダヤ人入植者たちが唐辛子スプレーや棍棒でパレスチナ人農家のグループを攻撃し、4人を負傷させた。

ここ数ヶ月間、「プライスタグ(代償)」攻撃として知られる、入植者によるパレスチナ人の財産の破壊行為も急増している。このプライスタグ攻撃とは、イスラエルが入植地の拡大を制限しようとしているとの認識から、これに対し極右の入植者たちが作った造語だ。

イスラエル当局は、特に9月に入植者数十人がパレスチナの村を襲撃し、幼児を負傷させてからは、暴力行為を強く非難している。しかし、パレスチナ人たちと人権団体は、イスラエルの兵士たちが介入することは稀であり、彼らは入植者の側に立つことが多いと主張している。

イスラエルは1967年の中東戦争で、パレスチナ人が将来の国家樹立を求めている地域である東エルサレムとガザ地区とともにヨルダン川西岸地区を占領した。世界中のほとんどのコミュニティーが、入植地は違法であり平和への障壁であると見なしている。イスラエルは、ヨルダン川西岸地区を聖書上、歴史上のユダヤ人の中心地と見なしており、その地位は交渉で決定されるべきであると述べている。

ヨルダン川西岸地区全体の130を超える入植地には、約50万人のユダヤ人入植者が住んでいる。その多くは高度に作られており都市郊外に似たものとなっているが、より過激な入植者たちはイスラエルの許可なく数十の地域前哨基地を設置している。

AP

特に人気
オススメ

return to top