Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン、COVID-19予防対策の一部を再導入

レバノン、COVID-19予防対策の一部を再導入

レバノンのベイルート・アメリカン大学医療センターで、COVID-19ファイザー/バイオンテック社製ワクチンの接種を受けるために到着した人々。 (File/AFP)
レバノンのベイルート・アメリカン大学医療センターで、COVID-19ファイザー/バイオンテック社製ワクチンの接種を受けるために到着した人々。 (File/AFP)
Short Url:
02 Dec 2021 05:12:56 GMT9
02 Dec 2021 05:12:56 GMT9

すべての公務員および医療、教育、観光、公共交通機関部門の全労働者に予防接種を義務化

ベイルート:レバノンでは、12月17日から3週間、ワクチン未接種の人に対して夜間外出禁止令を発令する。

また、COVID-19委員会が水曜日に発表したところによると、コロナウイルスの蔓延を懸念して、数種の部門の全労働者にワクチン接種完了を義務付けるという。

同委員会によると、1月10日より、すべての公務員と保健、教育、観光、公共交通機関の全労働者にワクチン接種が義務付けられる。

南アフリカで発見され、いくつかの国で検出された新しいコロナウイルスの新変異株は、先週、世界保健機関によって懸念される変異株と判定され、世界中でCOVID-19関連の規制が強化されることになった。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top