Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • モロッコの新型コロナウイルス感染防止策により、観光業に打撃

モロッコの新型コロナウイルス感染防止策により、観光業に打撃

ラバトでワクチンパスに対する抗議運動を行うデモ隊。(ロイター通信)
ラバトでワクチンパスに対する抗議運動を行うデモ隊。(ロイター通信)
Short Url:
01 Jan 2022 07:01:31 GMT9
01 Jan 2022 07:01:31 GMT9
  • モロッコは11月下旬に国境を閉鎖し、再開は1月末となる予定である

ラバト:モロッコにとって重要な観光産業で活動する企業は、フライトの全面禁止を含むモロッコの厳しい新型コロナウイルス感染防止策が、競合する観光地と比較して同国の競争力を損なっていると述べている。

モロッコは11月下旬に国境を閉鎖し、再開は1月末になる予定である。

また、新年のお祝いを禁止し、新型コロナウイルスのオミクロン変異株に対応するため、ワクチンパスの要件をより厳格に適用している。

「これらの不当な制限の結果として、モロッコはエジプトやトルコといった地中海の競争相手に観光客を奪われた」とモロッコのホテル連盟のトップであるラーセン・ゼルマット氏は語った。

観光業界は2019年にモロッコ経済の7%に相当する80億ドルを生み出したが、中央銀行は今年の収益は36億ドルにとどまるとみている。

観光の中心地であるマラケシュのホテルは、通常ならピークシーズンであるにもかかわらず、14%しか稼働していないとゼルマット氏は指摘する。

ツアーオペレーターのエマニュエル・バラット氏は、「国境が再開される頃には、突然の国境閉鎖を懸念する訪問者に、モロッコを売りこむことが難しくなっているのではないかと危惧している」と語った。

マラケシュでレストランを経営するタヘル・オンシ氏は、「この10日間、客はゼロだ」と言い、国内観光では外国人観光客の減少を補えないことを付け加えた。

政府は、新型コロナウイルスによる危機の打撃を受け、社会保障に加入している観光労働者に2000モロッコ・ディルハム(216ドル)を支払うことを承認した。

「今回の援助は、観光によって間接的に生計を立てている企業や労働者には適用されない」とオンシ氏は述べた。

新型コロナウイルスに関して政府に助言する科学委員会のメンバーであるサイード・アフィフ氏は、今回の防止策は、パンデミックを抑制することで人命と経済を守ることになると述べた。

毎日記録される新型コロナウイルスの新規感染者は、12月初めの約100人から、先週木曜日には1,960人に増加した。

モロッコは、アフリカで最も予防接種を広く行っている国で、総人口3600万人のうち、2300万人が2回の予防接種を受けている。

また300万人近くがブースター接種を受けている。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top