Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 連合軍、マアリブとシャブワへの空爆でフーシ派350人以上を殺害と発表

連合軍、マアリブとシャブワへの空爆でフーシ派350人以上を殺害と発表

イエメンでの様々な作戦で350人以上のフーシが殺害されたと、連合軍が11日、発表した。(資料写真/AFP通信)
イエメンでの様々な作戦で350人以上のフーシが殺害されたと、連合軍が11日、発表した。(資料写真/AFP通信)
Short Url:
12 Jan 2022 12:01:48 GMT9
12 Jan 2022 12:01:48 GMT9

アラブニュース

  • 10日、イエメン軍はエネルギー資源産出地のシャブワ州全域を民兵から取り戻した

リヤド:イエメンでの様々な作戦で350人以上のフーシが殺害されたと、イエメンの正統性を回復する連合軍が11日、発表した。

石油が豊富なマアリブ州では、過去24時間の作戦で120人以上のフーシ派戦闘員が殺害され、軍用車両14台が破壊された。

連合軍はまた、南部のシャブワ州でも空爆を行い、これによりフーシ派230人以上が死亡し、軍用車両25台が破壊された。

10日、イエメン軍はエネルギー生産地のシャブワ州全域を民兵から取り戻した。

軍のモハメド・アル・ナキブ報道官は、「全ての目標」を達成し、アイン、ウサイラン、バイハンの地区からフーシ派を追い出したと語った。

特に人気
オススメ

return to top