Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エルシーシ大統領「エジプト初のEVを2023年に生産する」

エルシーシ大統領「エジプト初のEVを2023年に生産する」

エジプト初の電気自動車は「E70」もしくは「A70」と名付けられ、販売価格は約2万ドルになる予定(提供写真)
エジプト初の電気自動車は「E70」もしくは「A70」と名付けられ、販売価格は約2万ドルになる予定(提供写真)
Short Url:
13 Jan 2022 02:01:58 GMT9
13 Jan 2022 02:01:58 GMT9
  • 公益事業大臣は、従量課金制の充電ステーションを運営するために設立される新会社の株式の40%が民間部門に提供されると発表した

モハメド・アブ・ザイド

カイロ:エジプト初のEV(電気自動車)が来年に生産されると、アブドゥルファッターハ・エルシーシ大統領がシャルム・エル・シェイクで開かれた「ワールド・ユース・フォーラム」にて発表した。

エジプトは「EV分野において迅速に対応し、5年前、同分野において協力者になるという、エジプト政府の意欲について自動車業界と協議しました」と、大統領は述べた。

公益事業省のヒシャム・タウフィーク大臣は、1億2700万ドルが投資されることになるプロジェクトにおける、エル・ナスル・オートモーティブのパートナーを獲得するために3社と接触していると語った。

タウフィーク大臣はまた、エジプト初のEVの名称は「E70」または「A70」となる予定で、販売価格は約2万ドル、購入者の半数はタクシーや「ウーバー」の運転手になりそうだと伝えた。

同大臣によると、従量課金制の充電ステーションを運営するために設立される新企業の株式の40%が民間部門に、10%がエル・ナスルに提供され、残りの50%が「政府機関」の所有となるという。

第1段階としてカイロとアレクサンドリアの市街に3000ヶ所の充電器スタンドが設置され、その後他県にも拡大されていく予定。

今年、エジプトがシャルム・エル・シェイクで開催されるCOP27の受け入れ国としての準備を行い、またグリーンエネルギーの生産量を増加させる中で、EVに関する取り組みが進められることになる。

特に人気
オススメ

return to top