Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 連合軍によるマアリブ県、アルバイダ県、タイズ県への空爆でフーシ派戦闘員約200人が死亡

連合軍によるマアリブ県、アルバイダ県、タイズ県への空爆でフーシ派戦闘員約200人が死亡

イエメンに正統性を回復するための連合軍は、27日、マアリブ県、アルバイダ県、タイズ県への空爆により、フーシ派民兵約200人が死亡したと発表。 (資料AFP)
イエメンに正統性を回復するための連合軍は、27日、マアリブ県、アルバイダ県、タイズ県への空爆により、フーシ派民兵約200人が死亡したと発表。 (資料AFP)
Short Url:
28 Jan 2022 03:01:51 GMT9
28 Jan 2022 03:01:51 GMT9
  • 同連合軍は過去24時間の軍事作戦において、軍用車両29台を破壊したと発表

アラブニュース

リヤド: イエメンに正当性を回復するための連合軍は、27日、イエメンのマアリブ県、アルバイダ県、タイズ県への空爆により、フーシ派民兵190人以上が死亡し、また過去24時間の軍事作戦において軍用車両29台も破壊したと発表した。

地元の軍当局者がアラブニュースに語ったところによると、26日に政府軍が数ヶ月ぶりにマアリブ県のアベディア地区の新しい地域へと進軍するという同県における最新の軍事成果に加えて、数十人のフーシ派民兵を殺害したとのことである。

特に人気
オススメ

return to top