Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • アブダビの皇太子、イエメン新指導者との会談で同国への支援を約束

アブダビの皇太子、イエメン新指導者との会談で同国への支援を約束

アブダビのシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子が、イエメン大統領指導評議会のラシャド・アル・アリミ議長と両国間の様々な側面について意見を交わした。(WAM)
アブダビのシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子が、イエメン大統領指導評議会のラシャド・アル・アリミ議長と両国間の様々な側面について意見を交わした。(WAM)
Short Url:
01 May 2022 09:05:18 GMT9
01 May 2022 09:05:18 GMT9

アラブニュース

ロンドン:UAE国営通信のWAMによると、アブダビのムハンマド・ビン・ザーイド皇太子殿下は先月30日、イエメンに対して出来うる限りの支援を行うため、いかなる努力も惜しまないと述べ、「両国を結びつける歴史的関係」を称えた。

シェイク・ムハンマド皇太子はまた、「イエメンの安定と安全の確保に向けた国家的責務を果たし、イエメン国民の発展と前進への願望を実現するため」、新たに組織された大統領指導評議会に対するアラブ首長国連邦(UAE)の支持を確認した。

皇太子は会談の中で、同評議会のメンバーやアル・アリミ議長と意見を交わした。アル・アリミ氏は、湾岸協力理事会(GCC)がリヤドで開催したイエメンの内政協議の最終日に、当時のアブドラッボ・マンスール・ハーディ大統領が自身の権限を新評議会に移譲すると発表した4月7日、評議会議長に任命された。

WAMによれば、シェイク・ムハンマド皇太子は、イエメン指導部の権限を担ったアル・アリミ氏に対し祝意を表した上で、「氏が国家と国民に奉仕し、イエメンが現在経験している困難な状況を克服し、また安定と平和に向けた前進が成功するよう」願うと伝えた。

一方イエメンのSABA通信の報道によると、アル・アリミ議長はUAEによる「現在の異例の状況におけるイエメンとその国民に対する継続的な支援」、およびUAEが「イエメンにおける正統性回復のための連合軍」に積極的に参加し、経済的安定を確保するための努力をサポートしている点について謝意を表した。

同議長は、「アラブ諸国の安全保障」に関与するアラブ世界においてイエメンが不可欠な存在であるとし、同国が「協力国、特に連合軍に加わっているサウジアラビアとUAEとの関係強化を図っている」と述べた。またサウジとUAEの2国が「国家の戦いや国家を回復をするというイエメンの中核的問題、そしてイランによる、イエメンとその周辺地域における破壊的活動への対抗という部分をイエメンと共有している」と語った。

先月27日にはサウジアラビアも訪問し、同国の国王ならびに皇太子と会談したアル・アリミ議長はまた、イエメンの国家機関を再建し、経済的安定を達成するプロセスには、あらゆる国家の協力と支援が必要だと述べたと、SABAは報じた。

アブダビのQasr Al-Bahrで開かれた会談の中で、両国は神聖な断食月・ラマダーンの終了を祝う、次回のイド・アル・フィトルに向けた挨拶を交わした。また両国関係をより発展させ、戦争で引き裂かれたイエメンを復興させる取り組みを強化する方法について協議した。

topics
特に人気
オススメ

return to top