Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イスラエル、ジャーナリストが殺害されたヨルダン川西岸地区で弾圧活動を再開

イスラエル、ジャーナリストが殺害されたヨルダン川西岸地区で弾圧活動を再開

イスラエル軍は、アルジャジーラ記者シリーン・アブアクラ氏が水曜日に殺害されたジェニン郊外で、自軍がテロ対策活動を実施していることを明らかにした。(ファイル/ロイター)
イスラエル軍は、アルジャジーラ記者シリーン・アブアクラ氏が水曜日に殺害されたジェニン郊外で、自軍がテロ対策活動を実施していることを明らかにした。(ファイル/ロイター)
Short Url:
13 May 2022 10:05:20 GMT9
13 May 2022 10:05:20 GMT9
  • ヨルダン川西岸地区でのイスラエル軍による逮捕活動はしばしば衝突を引き起こし、今年に入ってからイスラエル軍によって殺害されたパレスチナ人の数は少なくとも42人にのぼる。

エルサレム: パレスチナ保健省によると、イスラエル軍は金曜日、著名なパレスチナ人ジャーナリストが今週射殺され、少なくとも4人が負傷したヨルダン川西岸地域のジェニンでの弾圧活動を再開している。

イスラエル軍は、アルジャジーラ記者のシリーン・アブアクラ氏が水曜日に殺害されたジェニン近郊でテロ対策活動を行っていると発表した。金曜日にエルサレム旧市街で行われる彼女の葬儀には、数千人が参列するとみられている。

カタールのニュースチャンネルで20年以上パレスチナ問題や中東を取材してきたアブアクラ記者の死は、急増する紛争に拍車をかけることになりそうだ。

報道官は、葬儀が混乱なく進行するよう、数百人のイスラエル人警官が葬儀の地域に配備される予定であると述べた。

ジェニン地域の住民によると、イスラエル軍は金曜日、ジェニン近郊の住宅に向けて、中にいる容疑者を逮捕するためと見られる弾丸を発射した。パレスチナテレビの映像では、家から黒い煙が立ち上っていた。イスラエル軍は直ちにコメントすることはなかった。

アブアクラ記者の死は、広範な非難を呼び起こしている。負傷した直後の映像には、「プレス」と書かれた青いベストを着たアブアクラ記者(51)が映っていた。

彼女はジェニンでイスラエル兵とパレスチナ人武装勢力の衝突を取材中、頭部に銃弾を受けた。一緒にいた少なくとも2人の同僚は、イスラエルの狙撃兵の銃撃を受けたと語っている。

アブアクラ記者の死に遺憾の意を表明しているイスラエルは、 致命傷となった銃弾はパレスチナの狙撃兵によって発射された可能性があるとしている。イスラエル側も独自に調査を開始する一方で、パレスチナ側との共同調査を提案し、検証のために弾丸を提供するよう求めている。

パレスチナ側は、アブアクラ記者の死亡をイスラエル軍による暗殺とし、イスラエル側の要請を拒否している。パレスチナのマフムード・アッバース大統領は24日、イスラエルに全面的な責任があるとし、国際的な調査を求めた。

イスラエルで死者が出る中、イスラエル側は弾圧活動を強めている。3月以降、イスラエルとヨルダン川西岸地区では、パレスチナ人とイスラエルのアラブ系少数民族のメンバーが、警察官3人と警備員1人を含む18人を殺害し、そのほとんどが民間人を標的とした攻撃で死亡している。

襲撃者の中にはジェニン地区から来た者もいる。ヨルダン川西岸地区でのイスラエルの逮捕活動はしばしば衝突を引き起こし、今年に入ってからイスラエル軍や武装民兵に殺害されたパレスチナ人の数は少なくとも42人に上っている。犠牲者の中には、武装集団のメンバー、単独犯、そして傍観者が含まれている。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top