Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • カルロス・ゴーンが退職でルノーに対する訴訟を検討

カルロス・ゴーンが退職でルノーに対する訴訟を検討

彼は日本の「不当な扱い」から逃げたのであり、何も犯罪は犯していないと主張している。(AFP)
彼は日本の「不当な扱い」から逃げたのであり、何も犯罪は犯していないと主張している。(AFP)
Short Url:
14 Jan 2020 12:01:11 GMT9
14 Jan 2020 12:01:11 GMT9

パリ: フランスの『ル・フィガロ』紙が月曜日に報告したところによれば、ルノー・日産・三菱アライアンスの前CEOは、年金の支払いの労働裁判の前にフランスの会社、ルノーを訴えることを検討している。

同紙のインタビューで、ゴーンは、「私は退職の権利と私が持つその他の全ての権利を主張する」と述べた。

「私がルノーを辞任?それは茶番でした」とゴーンは言い添えた。彼は、去年、東京の拘置所から送った手紙で辞表を提出していた。

ゴーンは、去年の12月の終わりに、日本から逃亡して祖国のレバノンに渡った。

ゴーンは日産のCEOを務めていた時に不正経理を行なったとして告訴され、保釈されていた。彼は日本の「不当な扱い」から逃げたのであり、何も犯罪は犯していないと主張している。

国際刑事警察機構は日本の要請に応じ、ゴーンを国際手配した。

DPA

特に人気
オススメ

return to top