Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • トルコ外相、異例のヨルダン川西岸訪問でパレスチナ経済の活性化を目指す

トルコ外相、異例のヨルダン川西岸訪問でパレスチナ経済の活性化を目指す

2022年5月24日(火)、ヨルダン川西岸の町ラマッラーで、パレスチナのリアード・アル・マーリキ外相と握手するトルコのメヴリュット・チャヴシュオール外相(左)。(AP通信)
2022年5月24日(火)、ヨルダン川西岸の町ラマッラーで、パレスチナのリアード・アル・マーリキ外相と握手するトルコのメヴリュット・チャヴシュオール外相(左)。(AP通信)
Short Url:
25 May 2022 05:05:48 GMT9
25 May 2022 05:05:48 GMT9
  • トルコは苦境にあえぐパレスチナ自治政府と9つの新たな協定を締結した
  • チャヴシュオール外相は25日にイスラエル政府高官らと会談する予定で、トルコ政府とユダヤ人国家の外交関係の雪解けの最新の一歩となる。

パレスチナ自治区、ラマッラー:トルコの外相は24日、トルコ高官による15年ぶりとなるイスラエル占領下のヨルダン川西岸地区訪問の中で、苦境にあえぐパレスチナ経済を強化するための多数の新たな協定を発表した。

メヴリュット・チャヴシュオール外相のラマッラー訪問中に、トルコは、農業から教育、貿易に至るまで、苦境にあえぐパレスチナ自治政府と9つの新たな協定に署名した。

チャヴシュオール外相は25日にイスラエル政府高官らと会談する予定で、トルコ政府とユダヤ人国家の外交関係の雪解けの最新の一歩となる。同外相はまた、イスラエルに併合された東エルサレムのアル・アクサモスク複合施設群を私的に訪問する予定だ。

パレスチナのリアード・アル・マーリキ外相と共に、チャヴシュオール外相はパレスチナ自治区内の工業地帯建設計画を押し進めると宣言した。

「必要な命令は下された。このプロジェクトを避けたり、遅延させたりする余裕はない」と、同外相は述べ、年間20億ドルの二国間貿易目標も設け、パレスチナ人がトルコに留学するための奨学金の拡充も約束した。

世界銀行は今月、パレスチナ経済は「不安定な」状態にあり、ヨルダン川西岸地区の主要な雇用主であり、厳しい財政運営のパレスチナ自治政府は11月以降、賃金を一部しか支払っていないと警鐘を鳴らしている。

マーリキ外相は、チャヴシュオール外相の訪問は「歴史的」であり、「二国間の特別な関係」を反映するものだと述べた。

トルコは長きにわたり、パレスチナの大義を積極的に支持してきたが、ヨルダン川西岸への訪問は、トルコ政府とイスラエル政府間の15年にわたる外交断絶が障害となってきた。

イスラエルとトルコは、3月にアイザック・ヘルツォーク大統領がアンカラとイスタンブールを訪問したことで、外交関係の新時代を明白に示した。

チャヴシュオール外相のラマッラー訪問は、新たに発生した暴力により、ヨルダン川西岸地区の火種の地、ジェニンが揺れ動く中での出来事だ。

イスラエル軍は、ジェニン地区で行った一連の作戦のうちの最新の作戦中に、部隊とパレスチナ人の間で銃撃戦が発生し、「テロ活動」に関わった容疑の男が逮捕されたと発表した。
パレスチナ保健省によると、パレスチナ人3人が負傷した。

AFP通信

特に人気
オススメ

return to top