Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イスラエル連立政権、議会解散法案を急ピッチで作成へ

イスラエル連立政権、議会解散法案を急ピッチで作成へ

ナフタリ・ベネット首相が月曜日、イデオロギー的に多様な8つの政党からなる同盟を解散すると発表したことを受けて、議会解散のための法案が急ピッチで作成されている。(ロイター)
ナフタリ・ベネット首相が月曜日、イデオロギー的に多様な8つの政党からなる同盟を解散すると発表したことを受けて、議会解散のための法案が急ピッチで作成されている。(ロイター)
Short Url:
22 Jun 2022 02:06:33 GMT9
22 Jun 2022 02:06:33 GMT9

エルサレム:イスラエルの連立政権は今週、議会解散のための法案を早急に作成し、3年ぶり5回目の総選挙に備える。閣僚が火曜日に語った。

これは、ナフタリ・ベネット首相が月曜日に、その樹立から1年となるイデオロギー的に多様な8つの政党から構成される連立政権を解散し、総選挙を実施すると発表した後の展開である。ベネット首相が率いるヤミナ党からの離党者が相次ぎ、同連合は議会での過半数を失っていた。

ベネット氏は、ヨルダン川西岸地区の入植者に特別な法的地位を与える法律の延長に今月初めに失敗したことを、新しい選挙の主なきっかけに挙げた。ベネット氏の主要な盟友であるヤイール・ラピード外相は、10月に行われると予想される選挙後に新政府が樹立されるまで、暫定首相に就任する予定である。

ラピード氏の政党イェシュ・アティド(Yesh Atid)のメンバーであるメイア・コーエン福祉相は、イスラエル公共放送協会(KAN)に、連合は水曜日の予備投票までに法案を提出すると語った。

「我々は1週間以内にプロセスを完了させたいと考えている」とコーエン氏は語った。「できるだけ早く完成させて選挙に臨むつもりだ」

新しい選挙は、長年の指導者であり、現在は野党指導者であるベンヤミン・ネタニヤフ氏がカムバックを果たす可能性を高めている。ネタニヤフ前首相は、8政党からなる連合によって、4回に及ぶ結論の出ない選挙の末に追放されたが、これは主に彼の統治能力に対する国民投票と見なされていた。

同盟の派閥は、イスラエルの入植に反対するハト派、リベラル派から、パレスチナの国有化を拒否するタカ派、超国家主義派まであり、ネタニヤフ首相への反対だけが一致した。

ネタニヤフ氏は現在、汚職の罪で裁判にかけられているが、いかなる不正も否定しており、その容疑を、彼を大統領から追い出すための魔女狩りの一環であると繰り返し否定している。イスラエルの法律では、起訴された政治家は首相になれないと明文化されているわけではない。

秋の選挙に向けて政治家が準備を進める中、複数の連立政権メンバーが、罪に問われている議員の首相就任を禁止する法律をクネセト(議会)の解散前に成立させる可能性を持ち出している。

AP

特に人気
オススメ

return to top