Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • フーシ派、イエメン・タイズ市の主要道路の開放を拒否したとして批判を受ける

フーシ派、イエメン・タイズ市の主要道路の開放を拒否したとして批判を受ける

タイズの道路を開放するという提案をフーシ派が受け入れるまで、国連の仲介による停戦協定の下、イエメンは他の問題についてフーシ派と協議を始めないだろう(ロイター)
タイズの道路を開放するという提案をフーシ派が受け入れるまで、国連の仲介による停戦協定の下、イエメンは他の問題についてフーシ派と協議を始めないだろう(ロイター)
Short Url:
03 Jul 2022 04:07:54 GMT9
03 Jul 2022 04:07:54 GMT9
  • 先月6月6日、ハンス・グルンドベルグ国連イエメン担当特使は、タイズと他の州を結ぶ主要道路を開放することを提案した
  • イエメン政府は以前、包囲の完全解除を求めていた

サイード・アル・バタティ

アル・ムッカラー:タイズの道路を開放するという提案をフーシ派が受け入れるまで、国連の仲介による停戦協定の下、イエメンは他の問題についてフーシ派と協議を始めないだろう、とイエメン政府高官がアラブニュースに語った。

先月6月6日、ハンス・グルンドベルグ国連イエメン担当特使は、タイズと他の州を結ぶ主要道路を開放することを提案した。そうすれば、フーシ派によるタイズ市の包囲が部分的に緩和されるだろう。目的は、両者の間で行き詰まった協議を解決することだ。

イエメン政府は以前、包囲の完全解除を求めていたが、後の協議で他の道路が開放されるという条件でこの提案を受け入れた。

しかし、フーシ派はグルンドベルグ氏の提案を拒絶したため、協議と、4月2日以降おおむね維持されてきた停戦は打撃を受けた。

「フーシ派が国連特使の提案に同意する前に、他の問題に関する協議を受け入れたり、さらなる譲歩案を提示したりするつもりはない」とイエメン政府高官は、記者に話す権限がないため匿名で述べた。「我々は、タイズの問題に関する新たな協議に参加するよう(国連特使から)招待されていない」

フーシ派は代替案として、タイズと地方を結ぶ、古いでこぼこ道を開放することを提案した。

タイズの住民と地方自治体の職員はアラブニュースに対し、提案された道路は狭く、舗装されておらず、60年以上放置されていると話した。

この協議に参加しているフーシ派の代表団を率いているヤヒヤ・アブドゥラ・アル・ラザミ氏は1日、フーシ派が一方的に古い道路を開放するだろうと述べた。フーシ派が停戦協定に署名したとき、タイズの主要道路を開放するとは約束しなかった、と同氏は主張した。

「これは事実ではない。フーシ派が署名した停戦協定の要素には、サヌア空港、ホデイダ港、タイズ市内の道路の開放が含まれていた」とイエメン政府高官は述べた。

フーシ派が先週、ホデイダ、タイズ、ハッジャ、サーダ、ジャウフ、マリアブで100回以上停戦を破り、兵士1名を殺害、4名を負傷させたとイエメン軍は非難している。

タイズでは、イエメン軍が2日、フーシ派がタイズ市北部の政府支配地域に飛ばした、爆弾が仕掛けられた小型無人機を撃墜したと発表した。

フーシ派はここ7年タイズを包囲しているが、政府軍が抵抗しているため、制圧できていない。

イエメンと西側の外交官は、包囲の解除を拒否するフーシ派を批判している。フーシ派に対しては、和平努力に積極的に対応するよう要請している。

「国連はイエメン第3の都市タイズ周辺の交通の便を求めている。我々がイエメン国民にとって重要な、より広範な問題に進めるよう、フーシ派は国連の提案に関して妥協案を模索すべきだ」とティム・レンダーキング米イエメン担当特使は1日、アラビア語テレビ「フランス24」で話した。

イエメンのアハメド・アワド・ビン・ムバラク外相は「フーシ派が消極的な態度を取り、タイズの道路の開放が遅れれば、停戦が危険にさらされるだろう」と警告した。

同氏は次のように述べた。「イエメン政府は、国連が出したタイズに関する提案を受け入れた。その提案は、フーシ派の和平と内戦終結への意欲を試すものだからだ」

「包囲の解除は、今回の停戦の主要な要素の一つだ。我々は、停戦を尊重し、それを希望の場、和平の機会として扱うという我々の熱意を確認している。しかし、武装勢力フーシ派が非妥協的態度を取り続けているため、停戦が非常に深刻な危険にさらされている」と同氏は、レバノンのニュースサイト「アンナハル・アルアラビ」に話した。

特に人気
オススメ

return to top