Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イエメン政府、タイズに関する国連の新たな「一方的な」提案を非難

イエメン政府、タイズに関する国連の新たな「一方的な」提案を非難

イエメンのフーシ派武装勢力による封鎖の解除を求め、「タイズ包囲を終わらせろ」と書かれた紙を掲げるデモ参加者。(ファイル/AFP)
イエメンのフーシ派武装勢力による封鎖の解除を求め、「タイズ包囲を終わらせろ」と書かれた紙を掲げるデモ参加者。(ファイル/AFP)
Short Url:
07 Jul 2022 01:07:24 GMT9
07 Jul 2022 01:07:24 GMT9
  • イエメン政府は、この提案について事前に相談を受けていなかったと述べた
  • グルンドベルグ氏は、停戦要素の完全履行を推進するため、両当事者と強く関与してきた

サイード・アル・バタティ

イエメン/ムカッラー:イエメン政府の発表によると、国連イエメン特使ハンス・グルンドベルグ氏は、イランの支援を受けるフーシ派が同氏の最初の提案を拒否した後、事態を打開するために、包囲された都市タイズの道路開放に関する新しい提案を提示した。

イエメン政府は、これはフーシ派に「偏った」提案であるとし、事前に相談を受けていなかったと述べた。

グルンドベルグ氏は最初の提案で、ヨルダンの首都アンマンで行われているイエメン政府とフーシ派の協議の行き詰まりを解消するために、タイズへ出入りする主要道路といくつかの副次的な道路を開通させることを提案した。

イエメン政府はこの提案に同意したが、フーシ派はこれを拒否し、古くて狭い、未舗装の道路のみの開放を主張した。

アンマンでの会談で政府代表団を率いるアブドゥル・カリーム・シャイバン氏は、小さな道路だけを開放するという特使の新しい提案は、フーシ派の包囲下で暮らす何万人もの人々の苦しみを軽減することはできず、これはフーシ派の要求を考慮したものであると述べた。

「タイズとアデン、サヌアを結ぶ、ソフティールとして知られる幹線道路の開通要求を除外した提案を発表する前に、彼は我々と話し合うべきだった」と彼はアラブニュースに電話で語った。「我々は振り出しに戻ったのだ」と彼は述べた。

シャイバン氏は、イエメン政府代表団は新しい提案を議論するためにアンマンに招待されていないと述べ、国連特使が最初の提案を放棄しフーシ派の要求を承認したことを非難した。

政府の批判に対し、国連イエメン特使事務所はアラブニュースに、グルンドベルグ氏はタイズでの道路開放を含む停戦要素の完全履行を推進するため、両当事者と強く関わっていると述べた。関連問題に関する新しい提案やアイデアが両側と協議されていると語っている。

「タイズとその他の州における道路開放のための提案と、そのオプションの草案が提示され、両当事者と議論されている。国連は、目に見える進展を実現するために、最も早く合意に達する政治的意志を示す必要性を強調する」と事務局は述べた。

4月2日に発効した国連の仲介による協定では、イエメン政府はフーシ派が支配するサヌア空港からの商業便の再開を認め、ホデイダ港への燃料船の到着を容易にし、すべての前線において敵対行為を停止、フーシ派発行の旅券を持つ旅行者がイエメニア航空を利用できるようになった。

フーシ派は、中心都市マアリブへの致命的な攻撃を中心に戦闘を停止したが、休戦の重要な要素であるタイズへの包囲を解除することは拒否している。

火曜日に国連イエメン特使に送られた書簡の中でシャイバン氏は、特使の最初の提案に含まれていた2つの道路を含む、タイズと他の州を結ぶ5つの道路を開通させることを提案した。

「我々は、これらの道路が安全であり、人道的側面において貢献し、人々に利便性をもたらすことを確信する」と彼は述べた。

国連イエメン特使は、今週アンマンで会合したイエメン政府とフーシ派の軍事代表団が、イードの祝祭期間中の敵対行為と軍事活動を停止し、停戦を尊重することを再度誓約したことを明らかにした。双方はまた、休戦の維持、信頼の構築、イエメンの人々が体験している苦しみの緩和に共同で取り組むことに合意した。

「当事者は、軍事要員や装備の移動を可能な限り阻止または削減すること、そして、すべての部隊が休戦における責任を理解し遵守することを確実にするための効果的な作戦統制を行使する手段に焦点を当てた議論を継続することに合意した」とグルンドベルグ氏は声明で述べている。

特に人気
オススメ

return to top