Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン検察、ゴーン被告きょう聴取=日産事件・イスラエル入国で

レバノン検察、ゴーン被告きょう聴取=日産事件・イスラエル入国で

レバノン当局は、ゴーン被告の日本への身柄引き渡しを拒否。(AFP)
レバノン当局は、ゴーン被告の日本への身柄引き渡しを拒否。(AFP)
Short Url:
09 Jan 2020 04:01:53 GMT9
09 Jan 2020 04:01:53 GMT9

【ベイルート時事】レバノン国営通信は8日、同国検察が、日本からレバノンに逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の聴取を9日に行うと報じた。日本から国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、取り調べを求められたことを受けた措置。日本で日産に絡み罪に問われた事件が対象になる。

また、ゴーン被告をめぐっては過去、レバノン国民にボイコットが義務付けられているイスラエルに「入国した罪」で訴追を求める動きが出ており、検察はこの件についても話を聞く方針という。

ゴーン被告は日産の事件では無罪を主張している。一方、イスラエルをめぐっては、8日の記者会見で「仏自動車大手ルノー幹部のフランス人」として訪問したと釈明した上で、レバノンの人々に対して「謝罪する」と表明した。ゴーン被告はレバノン、フランス両方の国籍を保有している。 

レバノン当局は、ゴーン被告の日本への身柄引き渡しを拒否。日本での嫌疑については、必要に応じてレバノン国内で取り調べを行う方針を示している。

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top