Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • UAE、インターネイションズの駐在員調査で世界第6位にランクイン

UAE、インターネイションズの駐在員調査で世界第6位にランクイン

調査報告書によると、回答者の83%がUAEの居住ビザの申請は簡単だと回答している。(写真提供:ロイター)
調査報告書によると、回答者の83%がUAEの居住ビザの申請は簡単だと回答している。(写真提供:ロイター)
Short Url:
18 Aug 2022 04:08:03 GMT9
18 Aug 2022 04:08:03 GMT9
  • 調査で、アラブ首長国連邦(UAE)は、5つの主要項目のうち4項目で首位を獲得した。

アラブニュース

アブダビ:インターネイションズが2022年におこなった調査で、アラブ首長国連邦(UAE)は駐在員の評価が世界で6番目に高い国としてランク付けされた。

ドイツの調査会社である同社は、毎年恒例の調査「エクスパット・インサイダー」で、181カ国の駐在員を対象に住みやすさなどに関してあらゆる側面から調べている。

インターネイションズによると、国のランキングは、言語、行政手続きの利便性、職業上の展望、余暇の選択肢の幅広さ、旅行、交通、仕事の満足度、安全、医療、デジタルライフ、住居、賃金、仕事の安全性など、さまざまな要素に基づいて決められるという。

「2022年版エクスパット・インサイダー」の調査報告書には、生活の質、定着しやすさ、海外勤務、個人ファイナンス、基本的必需品の入手などの観点から評価された、海外駐在先国の総合ランキングが記載されている。

2022年のランキングでは、第1位はメキシコ、第2位はインドネシア、第3位は台湾、第4位はポルトガル、第5位はスペインとなった。

UAEは総合ランキングでは第6位となったものの、5つの主要項目のうち4つ、17指標のうち11の項目で上位となった。

それによると、調査対象者の94%がUAEでの滞在が安全だと感じており、86%が利用可能な政府サービスに満足していることが明らかとなった。

さらに、回答者の90%がUAEではキャッシュレス決済が利用できると回答している。

健康については、78%の回答者がUAEの医療サービスの利用しやすさを強調し、79%の回答者がUAEに住むことで職業上の展望が良くなったと回答している。

また、約85%の回答者が現地の言葉がわからないことは障害にならないと回答し、83%が行政手続きは「シンプルでわかりやすい」と答えている。

また、回答者の75%がUAEでの住居探しの手続きは簡単だと回答している。

最後に、回答者の83%が居住ビザの申請は簡単だと答えており、この面でUAEは世界をリードしている。

topics
特に人気
オススメ

return to top