Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イラン各地で女子生徒が政府に抗議してヒジャブを脱ぐ

イラン各地で女子生徒が政府に抗議してヒジャブを脱ぐ

SNSなどで広がった一連の動画には、イラン各地で10代の学生たちがスカーフを振り回し、反政府のスローガンを唱えている様子が映し出されている。(ファイル/AFP)
SNSなどで広がった一連の動画には、イラン各地で10代の学生たちがスカーフを振り回し、反政府のスローガンを唱えている様子が映し出されている。(ファイル/AFP)
Short Url:
05 Oct 2022 02:10:13 GMT9
05 Oct 2022 02:10:13 GMT9

アラブニュース

  • 少女たちがスカーフを振り回しながら、政府に抗議するスローガンを唱えている動画がSNSなどで広がっている
  • 抗議行動は、最高指導者が騒動の責任を米国に負わせた直後に始まった

ロンドン:イランの女子学生たちがマフサ・アミニさんの死に対する抗議行動に参加し、この3年間でイラン最大の市民暴動となった。 

BBCが検証した一連の動画には、イラン各地で10代の学生たちがスカーフを振り回し、反政府スローガンを唱えている様子が映し出されている。 

SNSなどで広がったある動画は、ヒジャブを着けていないカラジュの少女たちが月曜日、政府関係者と思われる人物を学校から追い出す様子を映し出している。 

少女たちは「恥を知れ」と叫びながら空の水筒を男性に投げつけ、男性は門を通って退却した。 

テヘラン西部の都市カラジュで撮影された別の映像では、若い学生たちが「団結しなければ、一人ずつ殺される」と叫んでいる。

同日シラーズでは数10人の女子生徒が、アヤトラ・アリ・ハメネイ最高指導者に抗議してスカーフを振り回し、主要道路の交通を遮断した。「独裁者に死を」とシュプレヒコールをあげた。 

火曜日には、テヘランとイラン北西部の都市サケズとサナンダジでも同様の抗議行動が報告された。 

また、教室でヒジャブをかぶらず、ハメネイ師とイラン・イスラム共和国建国者アヤトラ・ルホッラ・ホメイニ師の画像に卑猥な身振りをする少女たちの写真も撮影された。

女子学生による抗議行動は、ハメネイ師が全国的な騒乱について沈黙を破り、敵国の米国とイスラエルが同国の暴動を扇動していると非難した直後に始まった。

最高指導者はまた、暴力的な取り締まりで反体制派に対抗している治安部隊を支持した。 

イランでは22歳のアミニさんの死に始まった抗議行動が3週目に入った。アミニさんはヒジャブに関する法律に違反した嫌疑で道徳警察によりテヘランで拘束され、昏睡状態に陥っていた。アミニさんは3日後、病院で亡くなった。

特に人気
オススメ

return to top