Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イランの抗議デモは4週目に突入 女子学生はライシ氏に「出て行け」と叫んだ

イランの抗議デモは4週目に突入 女子学生はライシ氏に「出て行け」と叫んだ

ロンドンにある国会議事堂の外でデモ参加者がイラン人少女の死に抗議している。(ロイター)
ロンドンにある国会議事堂の外でデモ参加者がイラン人少女の死に抗議している。(ロイター)
Short Url:
09 Oct 2022 03:10:00 GMT9
09 Oct 2022 03:10:00 GMT9

アラブニュース

  • クルディスタン州のサナンダジとサケズで、治安部隊がデモ参加者に発砲し催涙ガスを使用した

ドバイ/パリ:イランのイブラヒム・ライシ大統領が8日、テヘランの大学のキャンパスを訪れ、拘束されていた少女の死に激怒したデモ参加者を非難したとき、同校の女子学生が「出て行け」と叫んだ、と活動家らは話した。

全国的なデモが4週目に突入する中、ライシ氏はテヘランにあるアルザフラー大学の教授と学生に演説をした。

同氏は「暴徒」とハエを同じとみなした詩を朗読した。

活動家のウェブサイト「1500tasvir」がツイッターに投稿した動画には、大統領がキャンパスを訪れたときに、「ライシは出て行け」「ムッラーは出て行け」と叫ぶ女子学生とされる人たちが映っていた。

国が提出した検死報告書は、マフサ・アミニさん(22)は風紀警察に拘束されていたときに頭部や手足を殴打されて死亡したのではなく、彼女の死は持病によるものだとした。

クルド系イラン人であるアミニさんは9月13日、テヘランで「不適切な装い」をしているとして逮捕され、3日後に死亡した。

彼女の死はデモに火を付け、聖職者で構成されるイラン指導部に対する挑戦としては、ここ数年で最大のものになった。

人権団体によると、デモ参加者に立ちはだかった治安部隊によって185人以上が殺され、数百人が傷を負わされ、数千人が逮捕されたという。

8日に大規模なデモが呼び掛けられた後、クルディスタン州のサナンダジとサケズで治安部隊がデモ参加者に発砲し催涙ガスを使用した。

イランの人権団体「Hengaw」が発表した。

Hengawによると、北西部クルディスタン州の州都サナンダジでは、一人の女性が「恥知らず」と叫んでいたときに、一人の男性が車の中で死んでいた。

彼は抗議の印としてクラクションを鳴らした後、治安部隊に撃たれたという。

ソーシャルメディアで共有された動画には、意識不明の状態で地面に横たわっている若い女性が映っていた。

彼女は北東部マシャドで銃撃を受けたとみられている。

デモ参加者らが彼女の周りに集まり、助けを求めていた。

Hengawはまた、救急隊員が蘇生を試みている動画を公開し、サナンダジでデモ参加者1人が治安部隊に腹部を撃たれ死亡したと発表した。

多くのフォロワーがいるTwitterアカウント、1500tas-virも、北西部クルディスタン州の2都市でデモ参加者が銃撃されたことを伝えた。

テヘランで行われている抗議デモに参加しようとしていた大学生は、逮捕されることも、殺されることさえも恐れていないと話した。

「彼らは私たちを殺すことも逮捕することもできるが、私たちはもう黙っていない。同級生が刑務所に入れられている。黙っていられない」とその学生は話した。

集会を妨害し、弾圧の映像の漏洩を阻止するためにインターネットが規制されたが、抗議者らは新しい手段を使ってメッセージを伝えている。

「もう怖がらない。私たちは闘う」。

テヘランにあるモダレス高速道路の陸橋に掲げられた大きな横断幕にはそう書かれていた。

 

 

特に人気
オススメ

return to top